吉野リーグ
吉野リーグ 運営規約
第1条 吉野リーグ
第1条:目的
吉野リーグを通じて交友を深め、お互いに精神と技術の向上を図ることを目的とする。
加入全チームで作り上げていくリーグとする


第2条:順守
秩序とマナーを守り、スポーツマンシップとコンプライアンスを順守する。
あまり野次を飛ばさないように・・・


第3条:事務局
各チーム2名で構成
運営全般の事柄を協議して決める


第4条:試合
 第1項:試合消化
7チームでの総当たり戦
1チーム3回戦とし年間18試合消化とする

 第2項:試合進行
試合球場は基本的に吉野運動場
9時から13時
3チームの巴戦
ホームorビジターで記載しているが形式上
ベンチはどちらでもOK、試合間を円滑に進めるため移動の少ないようにする。
試合球は新古球各チーム2球(白色)用意する
55分を超えて次のイニングに入らない。
65分で攻撃中であっても打ち切り。
打ち切りの場合は成立イニングで勝敗を決定
個人成績は終了までとする

 第3項:審判
空きチームが審判をし1試合目審判チームが設営担当
主審の交代は体調不良以外はなし(夏季の場合両チームの了承得ればOK)、塁審は交代OK
ジャッチの抗議は監督のみとし、抗議があった場合は審判4人で協議をし再ジャッチをする。
再ジャッチ後の抗議は認めない。

 第4項:試合中・試合後
グランド内、ベンチ内は水分補給のみとし喫煙・食事は禁止
チームで出したゴミ・吸い殻は責任を持って処分すること

 第5項:ルール
メンバー表は不要
DP、DH、FPあり
テンポラリーあり
振り逃げあり
リエントリーあり
本塁ブロック禁止
走者は野手へのスライディング禁止
10人以上の攻撃はなし
選手交代は自由
その他「2018 オフィシャルソフトボールルール」に準ずる

 第6項:助っ人
各チーム前日までに独自で助っ人を頼むのはOK
やむを得ない状況で当日メンバーが揃わない場合は空いてるチームから
助っ人を借りて試合を進行する。その場合は
野手1人に対して1点
投手1人に対して3点
ビハインドで試合開始とします。

 第7項:吉野ローカルルール
打球がグランド上部にあるネット等に当たった場合はファール
送球がベンチとベンチ横の出入り口に入った場合はテイク2ベース
打球が右中間・左中間の出入り口に入った場合はエンタイトル2ベース
フェンスを超えればホームランだが近隣の損壊になる可能性があるので打たないように・・・

 第8項:天候
雨等でグランドコンディションが悪い場合は公園側にホームベースを置き設営する。
土曜日21時の時点で雨が降っていて、日曜日の午前中も雨の予報の場合は前日中止とする
その他の場合は当日8時に各代表者が協議をして決定する。
試合途中での降雨は試合時間が
30分超の場合は成立
30分未満の場合は無効再試合とする

第4条:表彰
勝ち点1位のチームは優勝トロフィーと副賞を授与
優勝チームからMVPを1名選出し賞品を授与