WBCリーグ 運営規約
第1条 WBCリーグ 規約
●全員打ちを認める。9人制で行う事でもかまいません。

●ボールは、各チーム新品のボール2個を用意して下さい。【メーカーは、『 KENKO BALL 』にて統一です。】

●助っ人、チーム間の貸し借り有り。(助っ人承認します。人数確保に努めて下さい。)
 ※試合消化を優先に考え自チームが5人以上いる事は条件とし、他チームから4人までの助っ人を有効にする。また当日、人数が溢れた場合は試合前に代表者同士の話し合いによって助っ人の出し方の確認を行う。
※また当日に人数が足りない場合は、相手チームに相談の上借りて下さい。この場合相手チームに1点献上。
 ※また、助っ人、貸し借り選手について、投手、捕手での起用を禁止します。
※助っ人の打順は必ず下位打線にする。上位打線、クリーンナップは禁止。

●基本的には不戦勝だと面白 くないので必ず試合を消化してください。

●日程変更、キャンセルは早めに相手チームに連絡をしてください。
せめて6日前には連絡を入れる事。

●雨天で試合が流れた場合は、早めに日程調整して試合を消化してください。

●試合結果の入力は、基本は勝者チームの代表者様が当日か遅くても翌日に入力して下さい!

●ユニホームの不揃いは認めます。

ジャージ等でもかまいませんが、

グランドによっては全員ユニホームがないとプレー出来ない球場もありますのでご注意ください。

(例:初雁球場)

●コールドゲームについては、4回で試合成立とし、降雨、日没、2時間を超える長時間試合の際に適用とします。
また、ワンサイドゲームになった場合は常識的な配慮を願います。

●派遣審判をつけて試合をしてください。

ホームグランドのチームが審判を抑えてください。

相手チームと行き違いがない様お願いいたします。

●各チーム、必ず事務局や他チームとの連絡係を決めてください。
やむを得ずキャンセルや日程変更になる場合は必ず一週間前までに相手チームと協議ができるようにしてください。
このルールを守らずにキャンセルをした場合、グランド費用などはそのチームに負担していただきます。

●各チーム、HPの管理者を決めてください。日程の変更、場所の変更、審判の手配、
すべてこのHPで確認ができるようにお願いします。

●野球人として最低限のマナーを守り、紳士的なプレー及び行動を心がけること。

●2018年シーズンはWBCリーグとは別に順位決定戦を行います。
 ※順位決定戦では引分け試合は無し、必ず勝敗を決定します。
 ※勝敗は、8回からタイブレーク制を適用し、一死・走者二三塁から攻撃を始める。攻撃前に監督は、新たにオーダー票を提出し、1番の打順から攻撃を開始する。この際に、ラストバッターが二塁走者、その前のバッターが三塁走者となる。9回以降は8回からの継続打順とし、勝敗が決着するまで行う。