球玉リーグ

2018年度 球玉リーグ試合結果


開催日得点
12018-03-04()15 - 1
22018-03-04()6 - 4
32018-03-11()14 - 1
42018-03-18()5 - 0
52018-03-18()1 - 8
62018-04-01()6 - 5
72018-05-06()3 - 1
82018-05-06()5 - 13
92018-05-27()1 - 9
102018-06-03()8 - 9
112018-07-01()2 - 15
122018-07-08()6 - 4
132018-07-22()6 - 4
142018-08-05()10 - 5
152018-08-12()6 - 14
162018-08-12()2 - 7
172018-08-19()10 - 5
182018-08-26()4 - 5
192018-09-02()8 - 9
202018-09-09()5 - 2
212018-09-16()14 - 3
222018-09-23()6 - 10
232018-09-24(月)25 - 7
242018-10-07()3 - 7
252018-10-21()10 - 12
262018-10-21()7 - 2
272018-10-21()5 - 7
チーム名 1  2  3  4  5 合計
ブルースプリング000235
村上JETS101237
大会2018年度 球玉リーグ
日時2018年10月21日()
 開始: 11時10分
 終了: 12時50分
球場みつわ台第2公園
内容

チーム談話
球玉リーグ、最終戦。
この試合で勝って、得失点で6点差以上の差で勝てば球玉リーグ優勝がかかった大事な試合です。
先発は後藤。『投手をする時は前日に言って欲しい』とか最近ノーノ―をやった『勝って優勝なので菅野の様な気持ちで投げる』と気合が入っていた。

打順は1試合目の終わった人からの打順にしたが、結構いい感じの打線になった。

1回裏、久我のタイムリーで1点を先制し1-0。

3回裏も山本のホームランで2-0とするも、4回表に2点を取られ2-2の同点に追いつかれる。

4回裏、山本の2点タイムリーで4-2とし良い流れになったものの、5回表に2アウトから3ランホームランを打たれ4-5と逆転される。

時間の無くなった5回裏、この回で7点以上点を取らないと優勝がなくなる実質最終回、先頭の高橋雄が相手エラーで出ると、続く馬場がレフトへのタイムリー2ベースで1点を取り、5-5と同点に追いつく。
続く、久我、卓が連続三振で万事休すと思ったが続く、助っ人の佐藤さんが2ランホームランを打ってくれて7-5とするも、続く朋が初球を簡単に打ち上げチェンジ、優勝を逃す。
 10:47分だったので6回表もやったが3ランホームランを打たれるも、50分を過ぎていたのでリーグ戦的には5回裏で終了で結局7-5で勝利しましたが、JETS初のタイトルかと思ったのですが来年こそは優勝したいですね。#8

個人成績   2018-10-21 17:59更新 

打撃・守備成績

打順守備選手名1234567




1藤本右失三振中飛
2高橋雄左安左安三失
3馬場二ゴ遊失左二①
4久我左安①遊失三振
5植松た二ゴ三ゴ三振
6助っ人右飛遊ゴ左本②
7植松と二ゴ二内三飛
8トーマ中飛二ゴ
9千島中飛遊内
10後藤三振二失
11山本 剛左本①左安②

投手成績

投手名投球回数自責点失点奪三振四球死球被安打被本打勝敗S
後藤5回0/35532080
閲覧する大会を選択してください。