札幌AAA&AAリーグ
札幌AAA&AAリーグ 運営規約
第1条 札幌AAA&AAリーグ規約
札幌AAA&AAリーグ
2018年3月改定1
リーグの概要

概要
1、当リーグは低予算で練習試合の延長線上のリーグで対戦相手を探すことがなく少しでも多くの
  選手が出場は出来るように10人打ちを採用したリーグです。
2、札幌AAAリーグは上位リーグ、札幌AAリーグは下位リーグとなります。
3、シーズン終了後に成績で入れ替えがあります。
4、シーズン終了後にチーム及び個人成績の表彰式を行います。
5、指定致しますWEBサイトを使用しチーム成績と個人成績公開します。
  指定サイト http://bb.vcuda.net/saaa
6、今シーズンは札幌AAAリーグ5チーム、札幌AAリーグ5チームで行う予定です。
  参加チームの状況次第では変更の可能性があります。
7、リーグ戦は基本的に日曜日に実施します。期間は概ね5月から910月までとします。
  但し、両チームが問題ない場合は日曜日以外に試合を組むことは可能とします。

参加条件
1、参加費6000円(表彰式の品代)をお支払出来るチーム様(対戦時にお支払い願います)
2019年AAAリーグ 対戦時に青葉ウイングス様にお支払い下さい。
2019年AAリーグ 対戦時にアウトバーストにお支払い下さい。
2、グランド確保に協力して頂けるチーム様
3、複数年参加可能なチーム様
4、チーム成績を入力できるチーム様
5、リーグでのやり取りは現在はLINEを使用してのグループで行っていますので
  参加をお願いしております。(今後状況によっては違った連絡方法に変更する場合があります。)
6、シーズン前にリーグミーティング行います。
  出来るだけ参加を希望いたします。多分1回で済みます。
7、リーグ参加チーム様にSNS等に投稿させて頂く事をご了承ください。
8、シーズン途中でリーグを抜けても参加費の6,000円は返金いたしません。

規定
1、グランドについて
1-1、グランド確保を協力して行い可能であれば譲り合いもお願いいたします。
1-2、グランド代は対戦相手と折半
1-3、グランドは出来るだけ3時間枠で確保。2時間の場合はスピーディーに進行してください。
1-4、試合終了後は両チームでグランド整備を行ってください。

2、リーグの振分け
2-1、札幌AAAリーグ(上位リーグ)と札幌AAリーグ(下位リーグ)の2部制で行います。
  札幌AAAリーグは前年度上位リーグで試合を行って結果の上位チームと下位リーグからの
  昇格チームと入替戦で勝利したチームでの構成となります
  札幌AAリーグは前年度下位リーグで試合を行った結果の下位チームと上位リーグからの
  降格チームと入替戦で負けたチーム及び新規チームでの構成となります。
  ※参加チーム数によってリーグのチーム構成は変わる場合がございます。




3、試合について
3-1、リーグ戦は5月~10月終了を目指してください。(2019年10月14日を目途、最長20日終了)
3-2、試合は7回制ですが終了時間15分前では次のイニングには入らず終了してください。
    7回終了時で同点の場合で時間がある場合のみ延長戦に入ってください。
3-3、試合球はケンコーMを使用します。試合球は各チーム毎試合新球2個用意
3-4、ホームチームはベースを用意
3-5、ホームチームは一塁側ベンチで後攻となります。
3-7、ホームラン・エンタイトル2ベースついては試合前に話し合ってください。
    基本的にフィールド内でバウンドして土手に球が到達した・規定ラインを超えたなどの場合は
    エンタイトル2ベースとしてください。
3-6、攻撃側が審判を行いますで審判の判断に苦情を言わないで下さい。
      審判はストライクゾーンを広めに取ってください。ジャッジの難しいプレイは守備側の優先でお願いします。
3-7、投手は三塁への偽投はボークとなりランナーは進塁となります。
3-8、捕手ののホームでのブロックは禁止です。走者も体当たりなど危険なプレーは禁止です。
    判断は難しいとは思いますが基本的イメージは捕手がベースに被る行為はNGとします。
    捕手の体がベースの前又は後ろ又は右側で捕球して頂く事とします。
    ベースを隠す行為を行った場合は、攻撃側に点が入ります。注意してください。
3-9、打者の一塁でのヘッドスライデングは怪我防止の為禁止といたします。
3-10、一塁への走塁ですが必ずライン上またはラインより外側を走って下さい
    ラインの内側に入って走塁している時に送球が走者に当たると走者はアウトですが
    怪我や揉め事になりますし守備妨害にもなりますので厳守して下さい。
3-11、試合が雨で流れた場合は、速やかに再度試合を組んで下さい。
3-12、試合当日に人数が足りない場合は試合の出来る状況のチーム様の不戦勝となります。
   不戦勝・不戦敗の点数の付け方は順位付けを参照してください。
   当日、急遽人数が足りなくなった場合は、試合結果は7-0とし練習試合形式で
   試合を行って頂き不戦勝のチーム様のみ個人成績を付けてください。
   また、試合が確定後メンバーが揃わなくなったなどの場合はメンバーが足りないチーム様の
   不戦敗で処理いたします。
   しかし、両チーム話合いで3週間以内で試合が組める場合は試合を行ってください。
   ※2回目はありません
3-13、最終的に試合が組めなかった場合は、両チーム0-0とし勝点-1で処理いたします。
3-14、試合に日程に関しては対戦相手からの打診があってから1週間程度で必ず回答してください。
3-15、試合の組合せはありますが試合を消化する方を優先いたしますのでホーム及びビジターは
    変わりませんが前倒しで試合を組んで頂いても問題ありません。

4、入替について
4-1、全日程終了後、AAAリーグ5位とAAリーグ1位は自動的に入替となります。
4-2、全日程終了後、又は順位確定後AAAリーグ4位とAAリーグ2位は入替戦を行います。
4-3、入替戦は先行(3塁側)AAリーグ、後攻(1塁側)AAAリーグとなります。
4-4、ベースはAAAリーグのチーム様が用意してください。
4-5、試合は7回制。延長の場合、促進ルールとして1OUT2塁1塁でスタートとし
    打順は前のイニングから継続してください。
    2塁ランナーは2つ前の打順の方、1塁ランナーは1つ前の打順の方

5、メンバーについて
5-1、出場は選手は登録メンバーとなり登録なき選手が出場の場合は助っ人となります。
5-2、メンバー登録は毎週水曜日迄に登録するとチームメンバーとして参加出来ます。
   シーズン途中で新規及び変更登録した場合は、必ずLINEでチーム名・新規登録及び変更の
    名前と背番号をお知らせください。
5-3、助っ人はグランドに4名まで出場可能です。
 お付き合いの絡みで5名以上くる場合があると思いますが4名はグランドプレイ可能で残った
 1名以上はベンチスタートとなります。この際、一度ベンチに下げたら試合には出れません。
5-4、助っ人の打順は後ろから埋めて下さい。また、守備位置は投手・捕手を禁止します。
5-5、出場は選手はスタメン最高10名とします。
    選手交代で控え選手→DHは可能
    選手交代でDH→野手は可能
    選手交代で野手→DHは不可(10名ピッタリで試合を行う場合は野手⇔DHの交代可能とします
    試合開始前にメンバー表を交換して下さい。
5-6、1度交代しベンチに下がった選手はグランド戻ることは出来ません。
    しかし、アクシデント発生時で交代選手がいない場合は対戦相手と協議していただき
    了承を得た場合のみ1度下げた選手を戻すことが出来ます。


6、成績について
6-1、個人成績につきましては規定打席、規定投球回数を設定いたします。
   年間 8試合の場合 打者は試合数×2.0=16打数  投手は試合数×2.2=17イニング
   年間 9試合の場合 打者は試合数×2.0=18打数  投手は試合数×2.2=19イニング
   年間10試合の場合 打者は試合数×2.0=20打数  投手は試合数×2.2=22イニング
6-2、安打・失策については、基本的にチームの判断にお任せいたしますが
    微妙な安打か失策かの微妙な場合は両チームで判断してください。
6-3、リーグの試合結果と個人成績は指定WEBサイトで速やかに入力を行って下さい。
      このサイトは有料(1チーム900円/年間)ですが今年は参加費の中で収めます。
    指定サイト http://bb.vcuda.net/saaa
6-4、試合終了後、試合結果及び個人成績は速やかに入力願います。
    助っ人使用時はPC入力時内容(談話)のところにチーム名と助っ人人数を入力願います。
    また試合結果はLINEにて試合結果と助っ人人数の報告をお願いします。
 ※中々入力されてませんと個人成績で不満などが出ますので速やかな入力のご協力をお願いいたします

7、表彰について
7-1、リーグ別で行います。
7-2、予算の範囲で行いますのでタイトル重複などで予算を超えてしまう場合は敢闘賞等をなくします
7-3、敢闘賞はチームの代表者が選出してください。
7-4、チーム順位
    打撃部門(打率、打点、本塁打、盗塁)
    投手部門(防御率、勝ち数、奪三振)
    敢闘賞

順位付け
1、リーグは勝ち点制で行います。
2、勝ちチームは勝ち点+3点
3、負けチームは勝ち点0点
4、引き分けは両チーム勝ち点+1点
5、不戦勝チームは勝ち点+3点試合結果は7対0
6、不戦敗チームは勝ち点-3点試合結果は0対7
7、雨で試合が流れて組み直せない場合は両チーム勝ち点-1点試合結果は0対0
8、2019年10月14日目途(最長20日)までに試合が組めなかった場合は両チーム勝ち点-1点で試合結果は
  0対0となります。
  入替戦予定日としては10月27日又は11月3日としますがリーグの進捗状況で全日程終了前に順位が
  確定している場合は入替戦予定日前に行っても構いません。

順位の優先度
勝ち点が同じの場合は
助っ人の使用人数が少ないチームが上になります。
勝ち点が同じで助っ人の使用人数も同じの場合は失点の少ないチームが上になります。
勝ち点>助っ人(少ない)>失点>不戦敗

8、注意事項・禁止事項
8-1、各チーム様は最大限の安全管理をお願いします。また、スポーツ安全保険加入を
    おすすめいたします。(強制ではありません)
8-2、リーグに関係する状況での怪我や事故等はリーグでは一切の責任を負いません。
    また、参加チーム様はリーグに対し一切の責任請求は致しません。
8-3、試合時はヘルメット着用を推奨いたします。無いチーム様は自己責任でお願いいたします。
8-3、選手以外のグランドのでは入りは同行されましたチーム様の責任下で管理してください。
    例えばグランド内での接触事故やボールやバットその他の物がぶつかる等の事故が
    発生しましても同行させましたチーム様処理をお願いいたします。
    対戦相手が絡んでいたとしても同様に同行させましたチーム様で処理を行ってください。
    相手チームには責任を振らないでください。
8-4、グランド整備は両チームで行ってください。
8-5、対戦相手を野次らないこと。
8-6、対戦相手を待たせないこと。
8-7、対戦相手と連絡を取らずに試合を行わない行為
8-8、喫煙に関してはうるさくは言いませんが節度を守ってください。
8-9、試合中等で揉め事が発生した場合は、当事者同士ではなく代表同士で話合いを行ってください。
      解決しない場合は、運営チーム(アウトバースト石山又は青葉ウイングス酒井)に連絡を下さい。
8-10、上記の内容を守れないチームや不戦敗が多いチーム様はリーグ参加チーム様と
    協議を行い場合によっては抜けて頂く事もあります。
    また、シーズン途中でのリーグより抜ける場合があってもリーグ参加費の返金はいたしません。

上記の内容を了承して頂いたチーム様のみが参加しております。