相模の国リーグ
相模の国リーグ 運営規約
第1条 目的
神奈川県央にて活動する初心者主体のチームで構成し、互いに切磋琢磨しながら楽しく交流することを目的とする。
第2条 加盟チーム
厚木Rats、アルカホリクス、座間ヴォルターズ、ステッパーズ、ファルコンズ(50音順)の計5チームとする。
新規で加盟チームを増やす際には、全チームの総意をもって行う。
第3条 試合数
1チーム合計8試合(5チーム総当たり2試合ずつ)を行う。
第4条 規定イニング
最長7回までとし、8回以降の結果は記録しない。
7回までで同点だった場合、その試合は引き分けとして記録する。(時間が余っていれば非公式で延長戦を実施)
7回未満で終了した場合、後攻チームの最後の攻撃が完了した時点までを成立回とし、それ以降の結果は記録しない。
規定打席:8試合×1.5=16打席、規定投球回:8試合×1.0=8回とする。
第5条 球場
確保できたチームの代表者が情報共有する。(HP掲示板またはリーグLINE)
第6条 試合球
新M球を用い、1試合につき1チーム2球ずつ出し合う。
第7条 助っ人
チーム出場者の半数未満であれば可、Sリーグの別チームからも可だが、バッテリーは不可とする。
第8条 オーダー
試合前にメンバー表を交換する。
全員打ちを可とし、交代は自由とする。(投手交代時には相手チームに伝える)
第9条 先攻後攻
第1試合はじゃんけん、第2試合は1試合の逆とする。
第10条 審判
主審および塁審は攻撃側チームにて担当する。
主審はストライクゾーンを一回り広く判定する。
塁審は1塁・2塁を兼任とし、走者が出たら投手の後ろで位置取る。
際どい、あるいは審判が見えなかったプレーの判定は原則アウトとする。
第11条 記録
【ヒット・エラー】
ゴロ:トンネルはエラー、その他はヒット
飛球:落下点に入って足が止まっていた場面での落球はエラー、その他はヒット
送球:捕球側が触れられない暴投はエラー、その他はヒット
【盗塁】
ワイルドピッチおよびパスボールでの進塁も盗塁とする。
【セーブ】
同点または勝っている場面で投げた2番手以降の投手の内、同点の場面では勝ち越し点、勝っている場面では同点を相手に許さず投げ切った場合に記録する。該当する投手が複数いた場合には全員に付与する。先発投手および負けている場面で登板した2番手以降の投手には付与されない。
第12条 準備および清掃
球場を予約したチームが1塁側に入り、ライン引き等の準備を行う。
終了後の清掃は3塁側のチームが行う。
第13条 試合内容確認および結果入力
試合終了後1週間以内に、以下の点を互いに確認する。
・両軍のイニング毎の得点、および最終スコア
・自軍打者の合計ヒット数、四死球数、三振数、打点数
・自軍投手の合計セーブ数
試合結果の入力は、HPトップの左下「チーム管理者」メニューの「3.試合が終わったら…」にて実施する。
まず、勝ったチームが両軍得点スコアを入力し、その後、それぞれのチームが自軍の分の個人成績を入力する。
第14条 順位
勝ち点制とし、勝ち:3点、分け:1点、負け:0点とする。
勝ち点同数の場合は得失点差にて順位を決定する。
第15条 年会費
1チーム3,000円を納める。内訳は、賞金購入料2,000円、HP利用料1,000円とする。
第16条 賞品
【優勝チーム】
以下の2点を贈呈する。
・優勝トロフィー:前年優勝チームより受領し1年間保持、ペナントは自己購入し優勝年とチーム名を記入
・賞金:スポーツショップ金券2,000円分
【個人タイトル】
以下の部門1位にはQUOカード1,000円分を贈呈する。
・打者賞:打率、本塁打、打点、盗塁
・投手賞:防御率、勝利、セーブ
・特別賞:MIP
MIPは選手間投票で決定し、投票はHPトップの上部「MIP投票」メニューより各選手にて行う。
投票権数は1人5票とし、所属チームの選手も含めて「スゴイ」と感じた選手に投票する。