プレジャーリーグベースボール(PLB)
プレジャーリーグベースボール(PLB) 運営規約
第1条 概要
本リーグはプレジャーリーグ・べースボール(PleasureLeagueBaseball、通称プレジャーリーグ、PLB)
と称する。
第2条 目的
本リーグの目的は軟式野球を楽しみ、参加するチーム、チームメンバーに試合を通じて 交流の場を設けることとする。
第3条 運営
本リーグの運営についてはリーグ事務局が行うものとする。
第4条 参加資格
本リーグに参加するチームは下記のとおりとする。
1.自己評価レベル2.0以上のチームが望ましい。
2.常識(マナー)のある、楽しく、真剣にプレーのできる、社会人のチーム。
3.自軍確保のグラウンドのみで対戦交渉しないチーム。
4.自軍グラウンドが確保できていない場合、相手確保のグラウンドにて対戦可能なチー ム。
5.10名以上で構成され、統一ユニフォームをお持ちのチーム。
6. 派遣審判での試合を容認できるチーム。
7.本リーグの規則に同意できるチーム。
第5条 会費
1.リーグ年会費は10000円/1チームとする。
2.年会費はリーグ公式ウェブサイト使用料、表彰費に充当する
第6条 年間表彰
表彰部門については優勝チーム、打撃部門(首位打者、本塁打王、打点王、盗塁王)、
投手部門(最多勝、最優秀防御率、最多奪三振)、特別表彰としてMVP、MIPとする。
第7条 総会
シーズン終了後にシーズン納会および総会を開催する。チーム代表者1名は必ず出席する。
ただし事務局が必要と認めたときには随時招集するものとする。
第8条 退会
シーズン途中での大会は原則認めない。ただし事務局がリーグ趣旨等に不適切と判断した場合には強制的に退会させることができる。
第9条 継続
1.各チームは次シーズン継続意思をリーグ事務局にシーズン終了後に必ずメールにて連絡するものとする。
2.継続するチームは納会および総会時に次年度の年会費を10000円支払うものとする。
第10条 規約の変更
規約変更についてはシーズン終了後の納会および総会にて次年度参加予定チームとともに協議してきめるものとする。
ただし、シーズン途中で事務局が必要と判断した場合は追加、変更を行うものとする。
第11条 活動地域
1.東京南西部(新宿区、渋谷区、世田谷区、杉並区、練馬区、品川区、大田区)及び下記の東京都市部(武蔵野市、三鷹市、調布市、府中市)にて試合調整をするものとする。
2.特別地域として江戸川区、江東区、荒川区、川崎市、横浜市、埼玉県川口市を設ける。特別地域は両チームの合意の上で認めるものとする。
3.原則河川敷グラウンドでの対戦をしないものとする。ただし双方の合意があれば認めるものとする。
第12条 対戦形式
1.各チーム総当たり2回戦(ホーム&アウェイ方式)を採用する。
2.ただし同一カードで2戦とも同じチームが確保したグラウンドで試合を行う場合は交互に先攻後攻にて試合を行うものとする。
第13条 リーグ戦順位
1.リーグ戦においての順位はポイント制を採用する。勝ち=2P、負け=0、引き分け1P
2.ポイントが同点の場合には得失点差にて順位を決めるものとする。
第14条 開催期間
3月1日~11月30日、原則土曜日開催とするが両チームの同意があれば日祝開催も認めるものとする。
11月30日時点での未消化試合については12月第二週までに当該チーム同志で調整し、試合を行うものとする。
第15条 試合調整
1.各チームはリーグ開催期間中に自主的にリーグ参加チームとの試合調整を行う。
*月1試合または2試合を目処とする。
2.原則グラウンドを確保したチームが審判の手配を行う。
3.試合の申し込みがあった場合は原則72時間以内に相手への返信を義務づける。
4.試合確定後、何らかの理由でキャンセルをする場合は試合実施日の10日前に必ず対戦相手に連絡するものとする。
第16条 試合形式
1.1試合7回制または試合会場使用時間終了10分前の打者のプレー終了までとする。
2.各チームは試合毎にケンコーボールM球新球2個を用意する
3.試合前に両チームの監督はメンバー表の交換をする
4.当日参加人数が9名未達の場合でも7名そろっていれば試合実施可能とする。
  その場合、8名の場合は9番目、7名の場合は8番目、9番目は自動アウトとする。
例1:参加8名で試合開始。ツーアウトで8番打者が出塁しても、次打者がいないため、自動的にアウトとなり、
   チェンジとなる。
例2:参加7名で試合開始。ワンアウトで7番打者が出塁しても、次打者がいないため、自動的に8番9番アウトと
  なりチェンジとなる。
第17条 試合の勝敗
イニング終了ではなく、グラウンド使用時間10分前までとし、その時点で得点の多いほうが勝利とする。
第18条 引き分け
7回終了または時間切れ等で決着がつかなかった場合は引き分けとする。
第19条 試合成立
試合確定の最小イニングは試合開始後45分経過、または2回裏終了時点で試合は成立するものとする。
*これをクリアしていない場合は無効試合とする
第20条 記録
1.試合終了後、対戦チームはお互いのスコアを確認する。
2.勝利チームは試合終了後、6日以内(翌週金曜日まで)に試合結果をリーグWebサイトに入力する。また、試合概要をリーグ公式メールアドレス pleasureleaguebb@gmail.com宛に送信する。
3.各チームは自チームの個人記録及びチーム談話を試合終了後、6日以内(翌週金曜日まで)にリーグWebサイトに入力する。チーム談話における相手コメントはお互いに敬意を評して記載することとする。
第21条 DH、守備交代
1.12人攻撃まで認める。通常DHは1名まで(MLBアメリカンリーグ、NPBパシフィックリーグ採用)、
  特別DH(打撃のみで出場)は各チームの自由選択とする。
2.守備の入れ替えは出場しているプレーヤーは自由とする。
第22条 助っ人
1.1試合、4名まで採用可能とする。ただしユニフォーム、帽子着用のこと(チーム同一でなくても可)
2.バッテリーについては投手は2イニングまでは採用可能、捕手については他の野手と同様、何イニングでも採用可能とする。
3.リーグ所属他チームメンバーのリーグ戦への助っ人採用については①打順は当該チームメンバーの後②ポジションはバッテリーの場合は先発2イニングまでの起用とする。
第23条 入会登録
1.本リーグ参加チームは入会登録を義務付けるものとする。
2.新規入会のチームは加盟チーム全チームの同意、承認を得るものとする。1チームでも同意、承認を得られないチームの加盟は認めない。
第24条 代表者、副代表者
1、1チームにつき代表者を1名選出し、事務局に登録するものとする。
2.1チームにつき副代表者を1名選出し、事務局に登録するものとする。
第25条 選手登録
リーグ公式サイトの各チームのメンバー登録を義務付けものとする。