プレジャーリーグベースボール(PLB)

2018年度 PLBリーグ戦試合結果

チーム名 1  2  3  4  5  6  7 合計
成城ソネッツ10000001
湾岸サムライズ1000719
大会2018年度 PLBリーグ戦
日時2018年11月03日()
 開始: 11時00分
 終了: 13時00分
球場とんびいけ球場
内容

PLB初代王者を左右することとなったこの一戦、両チーム気合い充分でプレーボール。一回表、ソネッツ1番北川選手は初球をいきなり叩くと、ライトオーバーのツーベース!更に3盗を決められ、一死三塁とサムライズ先発田辺投手の立ち上がりを一気に攻めるソネッツ強力打線。しかしこのピンチをなんとか犠牲フライの1点に抑える。するとその裏、2番石川選手がソネッツ先発中村投手から粘って初ヒットを放つと、四死球で二死満塁から6番内藤選手が四球を選んで同点とする。その後は両チームとも毎回ランナーをだすものの、ソネッツ中村投手、サムライズ田辺投手共に要所を締めて、後半へ。試合が動いたのは5回裏サムライズの攻撃。ここまで好投してきたソネッツ中村投手の制球の乱れから、一死満塁とするとここで6番内藤選手の打球がファーストとライトの間に落ちるラッキーなヒットで逆転。更にソネッツ鉄壁の守備陣の守りのミスも出て、なんとこの回7点を奪うビッグイニングを作る。その後ソネッツも6回、7回とチャンスを作るものの、あと一本が出ずにゲームセット。サムライズが前回の大敗を雪辱できた一戦となった。


チーム談話
石渡様、湾岸サムライズの皆様、対戦ありがとうございました。
衝撃の開幕戦のリベンジを最後にきっちりされてしまいました。今思えば、あの試合がサムライズさんの導火線に火をつけ、快進撃のきっかけを与える結果となったように思えます。
期待の新戦力 中村を立てて初優勝を狙いましたが、制球が定まらないところを上手く攻められました。ボール球をきっちり見極め、甘いボールはきっちり叩き野手が嫌な打球を打たれました。
一方うちの打線は前回の大量点の記憶と、初回に立て続けに良い当たりが出た影響か攻撃が雑になり、丁寧に低目を突く田辺投手の手玉にされてしまいました。全てにおいて完敗です。
ソネッツのPLB初年度は終わってしまいましたが、この日の負けを来季へのモチベーションに変えて、また挑戦させていただきたいと思います。
そして、ソネッツの初代チャンピオンの夢はライツさんに託します!サムライズさんの勢いは本物ですが、心から勝利を祈っております!!(笑)


チーム談話
北川代表、ソネッツの皆さん、この度は対戦ありがとうございました。PLB初代王者を左右する一戦となり、非常に緊張感のあるゲームでした。得点差以上に充実した試合内容だったと感じています。ソネッツさんの強力打線をいかに抑えるかに注力して試合に臨みましたが、初回いきなり先頭の北川代表にライトオーバーの二塁打を打たれた時は第1戦の大敗が頭をよぎりました。。。あの場面で前回のような繋がりを見せられていたら、また一方的になっていたことと思います。初対戦となった中村投手の球威に我々も押されていて序盤は全く要所を締められていました。今回は何とかワンチャンスをモノにできた我々が勝たせていただきましたが、次回対戦させていただく際も万全の準備をして臨む所存です。来季以降も是非引き続きよろしくお願いします。最後にグラウンドの並びに審判の手配ありがとうございました。

個人成績   2018-11-06 18:06更新

打撃・守備成績

打順守備選手名1234567




1北川右二●s右安左安死球
2工藤右飛二飛捕バs右飛
3福里左犠①三邪左飛
4中村二失三振一ゴ
5新内左飛投飛三振
6内田二飛四球s三振
7伊藤二飛左安s死球
8宮川四球三振三振
9笠井左飛三振中安

投手成績

投手名投球回数自責点失点奪三振四球死球被安打被本打勝敗S
中村5回0/34857330
工藤1回0/30101020 
個人成績   2018-11-05 15:14更新

打撃・守備成績

打順守備選手名1234556




1助っ人遊ゴ遊ゴ三振中二①
2石川中安●三振四球●三ゴ
3松島四球遊ゴ死球●左飛
4中島四球四球遊飛中飛
5助っ人三振遊ゴ遊失●中安●
6内藤四球①二ゴ右安②四球
7半田三振三ゴ振逃●三内
8渡辺三飛四球ss三ゴ●右安①
9田辺三飛四球三安①●
1石渡死球死球三失●

投手成績

投手名投球回数自責点失点奪三振四球死球被安打被本打勝敗S
田辺7回0/31162260
閲覧する大会を選択してください。