プレジャーリーグベースボール(PLB)

2018年度 PLBリーグ戦試合結果

チーム名 1  2  3  4  5  6  7 合計
成城ソネッツ20000035
ワイルドペンギンズ00001045
大会2018年度 PLBリーグ戦
日時2018年10月20日()
 開始: 15時00分
 終了: 17時00分
球場二子玉川緑地運動場
内容

久しぶりに土曜晴天に恵まれたコンデションの中、ワイルドペンギンズ桝本投手、成城ソネッツ中尾投手の先発でスタート。初回表ソネッツ攻撃、いきなりDB出塁後すかさず盗塁もペンギンズ吉井捕手が盗塁を刺し、続く打者も打ち取りチャンスがついえたかに思えたが、四球から四番中村選手にレフトオーバーのホームランが飛び出し2点先制!初回裏ペンギンズ攻撃、1死からエラーや四球で塁をにぎわすも盗塁死等でチャンスを逃す。
その後、5回表まで両投手好投し、投手戦の展開に。5回裏ソネッツ投手交代、青柳投手へ。投手代わり端 内野安打とWPから得点圏にランナーを進め、5番鈴木選手のライトへの2ベースによりペンギンズ1点を返す。
7回表、好投の桝本投手から松原投手へ交代。ペンギンズ最終回(7回裏)へつなぐ継投を松原投手へ託すが、1死後、四球、ヒットと続き、2死まで踏ん張るが、7番石川選手のライト前ヒットにより1点追加、その後四球から満塁とし、松原投手降板、松木投手がマウンドへ。9番中尾選手のセンター前ヒットで更に2点追加、この回決定的な3点を挙げ5対1として最終回(7回裏)を迎える。7回裏ソネッツ投手交代、石川投手へ。1死から四球、ヒット、エラーが続き4点を取り、ペンギンズまさかの同点に追いつく。1死満塁サヨナラの場面も、石川投手が内野ゴロ、三振に抑えゲームセット。時間切れの為、7回5対5の引き分けとなる。7回からは、日没近くで暗くなり、双方攻守ともボールが見ずらい状況の中でも制限時間ぎりぎりまでの攻防となり、最後まで楽しめた試合であった。


チーム談話
ワイルドペンギンズの皆さま、対戦ありがとうございました。
桝本投手の多彩な球種と素晴らしいコントロールに、2回以降打線が完全に沈黙。
そして吉井捕手には3度も盗塁を刺され、ソネッツの機動力を完全に封じられてしまいました。
また難しいグラウンドの中で、エラーを重ねるソネッツに対してワイルドペンギンズの守備陣は要所で打球をしっかり処理されていて、内容的にはソネッツの完敗でした。
ともあれ、本当に最終回までもつれるナイスゲームだったと思うので、また次回の対戦を楽しみにしています。
引き続きよろしくお願いいたします!


チーム談話
成城ソネッツの皆様、対戦ありがとうございました。
初回、中村選手の2ランに始まり、何時もの機動力と打棒にまたもやの展開がよぎりましたが、
当方バッテリーの踏張りやソネッツ投手陣の好継投で、6回まで緊迫した試合展開でしたが楽しめました。
やはり、7回裏ソネッツ様守備は、天候(暗い)が厳しかったですね。
7回裏以外は、ソネッツ投手陣に抑え込まれてた試合展開でした。

また、次回以降も緊迫し、かつ楽しめる試合をお願いしたいと思います。
それと、今回もグランド&審判の手配をいただきましてありがとうございました。

個人成績   2018-10-21 21:33更新

打撃・守備成績

打順守備選手名1234567




1上床死球x二飛右飛
2谷口捕邪遊直中飛
3工藤四球●s捕邪遊飛
4中村左本②●三失x右安●
5青柳遊内遊ゴ四球●
6新内三振三ゴ三振
7石川一飛左失s右安①●
8内田二失s三振四球
9中尾中飛二飛中安②
10笠井投ゴ
10北川二ゴ遊飛

投手成績

投手名投球回数自責点失点奪三振四球死球被安打被本打勝敗S
中尾4回0/30031020 
青柳2回0/30150020 
石川1回0/32413020 
個人成績   2018-10-22 18:54更新

打撃・守備成績

打順守備選手名1234567




1吉井三ゴ二飛四球●3
2安井三失x遊飛中安●
3松原四球x遊内●四球●
4松木右飛三振左安①●
5鈴木投ゴ右安①四球①
6新国三ゴ三振遊失
7飯野二飛三振捕失
8中安中安遊ゴ
9宮地三振三振三振
10桝本左安右飛
11吉村三振三振
12越後三振二ゴ

投手成績

投手名投球回数自責点失点奪三振四球死球被安打被本打勝敗S
桝本6回0/32221121 
松原0回2/33312020 
松木0回1/30000010 
閲覧する大会を選択してください。