プレジャーリーグベースボール(PLB)

2018年度 PLBリーグ戦試合結果

チーム名 1  2  3  4  5  6 合計
神楽坂ライツ2004017
エースハンターズ090009
大会2018年度 PLBリーグ戦
日時2018年05月12日()
 開始: 13時00分
 終了: 15時00分
球場松ノ木運動場
内容

防御ネットが更に高くなった松ノ木運動場、、
練習試合では数十年来のお付き合いの両チーム、だが公式戦での対戦は初!!何か起きそうな雰囲気で試合開始…初回ライツは4番滝沢選手の右中間へのタイムリー3塁打で幸先良く2点先制する。2回エーハンは4番戸川選手のヒットを皮切りに押し出し&2番上領選手の満塁での走者一掃タイムリー2塁打など打者15人で9得点をあげ逆転に成功する。ここからライツは猛反撃を開始する!!4回表に3番坂本選手のライトオーバーで1点、続く4番滝沢選手が左中間の防御ネットを遥かに越える3ランHRを放ち3点を加え9ー6。エーハンは2回途中からリリーフに立った足立投手、更に滝沢投手から手も足も出ず完璧に抑えられる。最終回になるだろう6回表ライツの攻撃1点返し9ー7、尚も1死満塁の場面…時間的に最終回…が最終打者が放った打球は内野ゴロ、ダブルプレーに終わり試合終了。神楽坂ライツは6安打のエースハンターズの倍以上の13安打を放ちながら、3、6回表の満塁のチャンスでのあと1打が出ずと残留が多かったのが最後まで響いた…。また与えた得点が2回裏のみで且つほぼ自滅に近く、ライツは魔の2回だったと言わざるを得ない試合であっただろう。


チーム談話
対戦ありがとうございました。
先発國分(誠)が序盤ゲームを作れず炎上してしまい、投の失敗を打で返せとばかりに、ナインが國分(誠)にチャンスのお膳立てをしたのですが、期待に応えられずことごとく凡退。悔しい結果になりました。國分(誠)
チャンスで一打が出たか出なかったかの差で決まったと思います。
長くおつきあいさせていただいてますが、対戦成績ではだいぶ負けていて、やはりきっちり得点してくるという印象です。
次回は勝てるようにまた頑張ります。國分(お)


チーム談話
國分さん、神楽坂ライツの皆様、、
この度は対戦いただきありがとうございました。

2月には決まっていた対戦・・やっと出来ましたね。。

シングルヒットが出ればサイクルヒット達成!の滝沢選手を止めるのは不可能ですね(*_*)
7回迄やっていれば可能だったのは何ら疑いの余地はないでしょう(@_@)
防御ネットを更に高く改修したにも関わらず、松ノ木のテニスコートに軽々ぶち込んだ一撃・・凄すぎる!の一言(;_;
ホームランを打って何で始末書を書かされるの?・・そんな事聞いてないよ!と本人が言ったとか言わなかったとか(笑)

試合はライツさんの終盤の怒濤の追い上げに、あと1回あったらひっくり返されていたでしょう。
全て長打の中軸の坂本選手・滝沢選手・木谷選手を中心とした打線は脅威そのものでした。

次回対戦時は初回からガンガン振ってくるであろうライツ打線対策を改めて考え直し、またいい試合をしたいと思っています。
今後とも宜しくお願いします!

個人成績   2018-05-18 14:25更新

打撃・守備成績

打順守備選手名1234567




1足立二ゴ二ゴ左安●三ゴ
2松本四球●遊内死球●三ゴ
3坂本(侑)投ゴ遊ゴ右二①●二ゴ
4滝沢中三①●三ゴ中本③●左二●
5木谷左安①左二遊内三失
6國分(孝)二失中安s三ゴ四球
7星島一邪四球四球二ゴ
8西田遊飛右飛左安三内
9國分(誠)左安左飛三併遊ゴ1

投手成績

投手名投球回数自責点失点奪三振四球死球被安打被本打勝敗S
國分(誠)1回2/32915050
足立1回1/30011000 
滝沢2回0/30030010 
個人成績   2018-05-13 16:57更新

打撃・守備成績

打順守備選手名122345




1西田一飛一失●遊飛
2ヒトくん中飛右二③●左飛1
3助っ人遊ゴ中安●遊内
4戸川左安●四球①●三飛
5助っ人中安●左安①三振
6小林四球●四球①三ゴ
7助っ人四球①●四球①三振
8藤元三飛投ゴ三振
9事務長三振三振
10宮本四球①●二飛

投手成績

投手名投球回数自責点失点奪三振四球死球被安打被本打勝敗S
宮本4回0/366031111
西田2回0/30103020
閲覧する大会を選択してください。