NMB9389リーグ
NMB9389リーグ 運営規約
第1条 NMB≪ナニワ・ミドルエイジ・ベースボール≫リーグ規約
NMB≪ナニワ・ミドルエイジ・ベースボール9389≫リーグ

第1条】 基本精神
 フェアプレー精神の元、仲良く楽しく、そして熱く
 草野球をとことん楽しむ事を誓う。

第2条】 リーグ開催日
 原則として土曜日とする。 但し、相互チームの了解
 があれば別曜日も可能とする。

第3条】 リーグ参加規則
 1項】 正式メンバーは、最低9名以上必要とする。
 2項】 チームとしてユニフォームがある事。
 3項】 グラウンドが確保できる「オーパスカード」
     等を保有し、積極的にグラウンド確保に勤し
     む事。
 4項】 捕手は、必ず防具一式を着用する事。なお、
     打者のヘルメット着用は義務化しない。
 5項】 マナーを守り、相手チームへの野次等は厳に
     慎む。
 6項】 参加メンバーと楽しくプレーできること。

第4条】 リーグ参加費用
 年会費は¥10,000円とし、ホームページ開設料
 @900/チームは別途徴収する。
 *グラウンド使用料、審判手配費用は含みません。

第5条】 リーグ開催期間
 開催期間は2月〜12月とし、前期(2月~6月)、
 後期(7月~11月)に分けて各チーム総当たり並び
 に自主対戦形式により2回の対戦とする。
 *12月は、未消化試合用予備月といたします。
 *イベント開催により日程変更の場合があります。

第6条】 試合に際して
 1項】 試合球は、新品M号軟式野球ボール×2個を各
     試合毎に各々のチームが用意する。
 2項】 ベース一式は、基本的にホームチームが用意す
     る。
 3項】 審判への暴言、相手チームへの野次等は厳禁と
     する。また、審判への異議申し立てがある場合
     は、監督のみがその権限を有する。
 4項】 試合終了後は、両チームが協力してグラウンド
     整備等を行う。また、ベンチ内のごみ、たばこ
     の吸いがら等は確実に処分をする事。
 
第7条】 試合形式
 1項】 試合形式は7イニング制とする。
 2項】 グラウンド使用終了時間の約10分前に終了し
     、イニングの途中で終了となった場合でもその
     時点までの得失点は有効とする。
 3項】 試合成立の条件は、試合開始から1時間40分
     を経過した時点とし、先攻チームが勝利の権利
     を有したまま先攻チーム攻撃時途中での試合終
     了時間の到達または、先攻チームが勝利の権利
     を有したまま後攻チーム攻撃時途中での試合終
     了時間の到達の際のそれぞれの最終打者までの
     記録及び投手の記録は有効(HPに記載)とす
     る。
 4項】 コールド勝ちは設定しない。
 5項】 7回終了時で同点の場合は原則引き分けとする。
 6項】 雨天及び災害、怪我人発生の為の搬送などの不
     測の事態による試合途中打ち切りとなった場合
     は、その事象発生時が4回裏を完了していれば
     試合成立とし、同左未満での打ち切りの場合は
     試合不成立とし、後日再試合を行う。

第8条】 助っ人
 1項】 助っ人の人数に規定は設けない。但し節度ある
     人数に留める。 なお、助っ人による投手は禁止
     とする。
 2項】 助っ人のユニフォームは自由とする。但しジャ
     ージ・私服は禁ずる。
 3項】 助っ人の打順は自由とする。
 4項】 同一リーグ内チームからの助っ人の試合参加は
     2人までとし、試合開催日直前の為の緊急的選
     手確保などの特段の事情がない限り、極力同上
     のケースは避ける事が望ましい。

第9条】 その他の試合運営上のルール
 1項】 ベンチ入りしている参加者の「全員打ち」は可
     とする。その際、守備位置の変更や途中交代は
     可能であるが、一度ベンチに退いた選手の再出
     場は不可とする。
     例)サード→DH→センターの様に選手交代無
     しの守備交代は自由とする。
 2項】 攻守について、1回戦目はグラウンド取得チー
     ムが後攻(1塁側)とし、2回戦目は同上の対
     戦形式と反対にして対戦を行う。

第10条】審判
 審判員派遣制とし、その派遣費用は¥6,000円を上限
 として、費用は当日両チームによる折半とする。

第11条】試合のキャンセル
 やむを得ず試合キャンセルとなる場合は相手チームの理解の
 上、次回対戦日を改め年内での再試合を調整し、試合キャン
 セルに対するペナルティ得失点等は課さない。
 なお、相手チームに対し、連絡なく試合をキャンセルをした
 場合は内容確認の上対処を検討し、考慮すべき理由がない場
 合は各々のチームにペナルティ得失点を課す事もある。

第12条】試合結果の入力
 対戦後は、グラウンドを確保した主催チームが1週間以内に
 対戦結果、個人成績等をホームページにアップする。 また対
 戦側のチームも同上情報がアップされてから1週間以内に自
 チームの個人成績をアップする事。

第13条】順位の決定
 1項】 勝ち点制を採用する。勝ち3点、負け0点、引分け
     2点とする。また、第11条の試合のキャンセルに
     対する再試合を年内に実施できなかった場合は、リ
     ーグ運営に支障をきたした特例として当該試合のそ
     れぞれのチームに不戦勝4点、不戦敗0点を付与す
     る。
 2項】 勝ち点が同点の場合は、得失点差、総得点数の順で
     上位を決める。

第14条】表彰
 1項】 年度終了後に各チーム年会費から報償を授与する。
     1位
     2位
     3位
     4位
     5位
     6位
 2項】 個人表彰は、各チーム内での表彰に任せるものとし
     、リーグ表彰等は行わない。