LPリーグ 運営規約
第1条 リーグ方針
野球というスポーツを通じて親睦を深め、運動不足などの健康面も考えていき1つの目標に向かってチーム一丸になる。
第2条 リーグ基本事項
・年会費 15000円
・各チーム、ユニフォームは揃えてください。登録番号で出場してください。そろわない場合はこれに限らないので違うユニフォームでも構いません。
・メンバーが足りない場合は各チームで前もって助っ人を準備して現地に向かってください。どうしても足りない場合はその試合の助っ人担当チームに出場を依頼してください。ただし助っ人担当のチームに当日選手を借りた場合は1人につき1点ビハインドの状態でプレイボールしていただきます。
・棄権試合などの制度はないので足りない場合であっても助っ人を借りて試合は消化してください。
・グラウンドの手配などは各チームご協力ください。グラウンドは毎試合変更がありますのでご注意ください。
・使用したグラウンドで出たゴミは各自で持ち帰ってください。継続してグラウンドを借りるには信用が必要です。
・年間の最終日には優勝発表、表彰式、閉会式を行います。
第3条 試合に関する基本事項
・試合開始時間は第1試合9:00〜、第2試合10:50〜、第3試合12:40〜、第4試合14:30〜
・試合の進行は各試合の主審が進めてください。
・1試合7回終了もしくは90分制とし、80分経過時を最終回とします。
・試合ルールはグラウンドによって変わります。各審判のもと臨機応変に対応をお願いします。
・ボールはナイガイのM球を使用してください。ボールの補充に関してはファールやホームランは攻撃側が暴投等は守備側のチームが補充してください。
・試合前に主審が対戦チームから2球ずつボールを受け取り、試合終了時に返却してください。
・得点差などによるコールドゲームはありません。雨天時など試合続行が不可能な場合は4回を終了していればゲーム成立とします。判断は主審に一任します。
・1チーム10人以上選手が集まった場合10番打者まで試合に出場することができます(一人はDHでの出場)。
・DHでスタメン出場した選手はその試合、負傷などやむを得ない場合を除いて守備に付くことができません。