白球会

2018年度 白球会試合結果

チーム名 1  2  3  4  5 合計
バトラーズ001012
一世風靡603211
大会2018年度 白球会
日時2018年06月10日()
 開始: 12時00分
 終了: 13時50分
球場桐原公園野球場
内容

チーム談話
お疲れ様です。

白球会 vs 一世風靡戦です。


試合内容ですが、

1回表、バトラーズは三者凡退。

1回裏、先頭の下村(達)さんをエラーで出してしまうと、3連続四球で1失点。
一死後、6番蒔田さんに死球、7番黒石さんに満塁本塁打が出て、この回だけで合計6失点。

2回表、4番横田(博)が安打で出塁するも牽制死。
後続もエラーで出塁するも無得点。

2回裏、四死球で出塁を許すも何とか無失点。

3回表、8番石橋くんが安打で出塁。2度のワイルドピッチで三塁に進み、
9番宇梶さんの内野ゴロの間に1得点。

(横田(直)の安打については多くを語りません。(笑))

3回裏、この回先頭のカマキリこと本松さんを死球で出してしまい、
盗塁2回で三塁へ。
1番下村(達)さんがレフトへ本塁打。その後も失点しこの回3失点。

この辺りから雨が強くなり、継続するのが難しくなってきました。

4回表、二死から5番亀田くんが四球、6番落合くんが安打で出ますが、無得点。

4回裏、先頭の佐藤さんが内野安打、続く蒔田さんも安打でピンチに。
一死後、途中出場の高橋さんに二塁打が出て、2失点。

ここで両チーム監督が協議して、5回が最終回に。

5回表、先頭の石橋くんが二塁打で出塁。続く宇梶さんの安打で本塁突入もタッチアウト。
二死後、1番小林くんが安打で出塁。2番中村(悠)くんも安打で続きますが、
二塁を狙ってタッチアウト。

ここで試合終了となり、

結果、2-11で負けました。

この試合、
雨の降りしきる中で行われたのですが、無事に4回裏を終了し試合成立となりました。
怪我人もなく無事に終了しホッとしています。

ただ内容に転じると、被安打6本ながら四死球が10個。
この辺が大差で負けてしまった原因のようです。

毎回同じような事を書いている気がしますが、バトラーズがこの試合のように
大差で負けてしまった試合は与四死球が多い試合です。

改善できるところから、改善していきましょう。

この試合で一世風靡さんとの対戦は終わりバトラーズの2敗でした。
前半戦は四死球も少なく競った試合になったので、後半戦の大差負けは非常に残念です。
もっと良い戦いができるように、チーム全員で頑張っていきましょう。

一世風靡の皆様、来年もよろしくお願い致します。

                              「代筆:横田(直)」


チーム談話
こんにちは。
談話2回目の一世風靡の山田哲人こと下村達輝です。
いやー、前回談話を書いた時は暴風の中の試合だったのに今日は雨の中の試合。
談話日和ですねー。
バトラーズさんの投手も一世風靡の投手もすごく投げづらかったと思います。
あと、ここだけは覚えて帰ってほしい!という部分があるので最後までちゃんと読んでくださいね♡
そんな中の試合を今日は話していきたいと思います!
バトラーズさん先行の一世風靡が後攻です!


【1回表】
一世風靡の先発は不良なのに警察官になろうとしている蒔田。
いつもはフォアボールなどで必ず1人はランナーを出してしまうも今日は珍しく三者凡退!この時僕はライトから見てて、今日いけそうやな!と思いました。
もちろんピッチャー蒔田はオラつきながらベンチに帰っていきます。

【1回裏】
バトラーズさんの先発投手は山田さん。
そして対するは一世風靡の1番バッター自称夏男下村達輝!
今日も先頭打者ホームラン打っちゃおうかなーと思っていたのですがショートにゴロを打ってしまいました。
しかし相手のミスで出塁します。
ここから3連続フォアボールなど一世風靡の司令塔黒石の満塁ホームランなどで一挙6点を奪い試合を優位にします。

【2回表】
先頭の横田(博)さんがレフトへのヒットで出塁しますが後続が続かず無得点。
またピッチャー蒔田はオラつきながらベンチに戻ります。

【2回裏】
一世風靡もフォアボールやデッドボールなどで出塁しますが山田さんの粘り強いピッチングで無得点。

【3回表】
この回先頭の石橋さんのヒット、横田(直)さんのヒットなどでチャンスを作ります。
ピッチャー蒔田のオラつき度は下がってきます。
しかしピッチングのギアは上がります!
すると後続内野フライに仕留めてこのピンチを切り抜けます!
はい、オラつき。

【3回裏】
ツーアウトからラストバッターのカマキリ大魔王本松がデッドボールで出塁すると二盗三盗を決めます。
足が速い!
このチャンスでバッターは1番下村達輝!
ここですよみなさん!ここは覚えて帰っていただきたい!
いつもなら凡打でチェンジになるところ、今日は一味違ったのは下村達輝です。
なんと、レフトへのツーランホームラン!!!!
公式戦では人生初めてのホームランです!
下村達輝には長打力もあるんだぞということを覚えて帰ってください!
*ナルシスト発言にもーちょいお付き合いください。

【4回表】
フォアボールでランナーを出すと、ワイルドピッチなどでランナーを進めて落合さんに見事なタイムリーヒットで1点を返します!

【4回裏】
先頭のインチキバッター佐藤がインチキらしいサードとショートの間に落ちる内野安打で出塁すると続く蒔田もライトへのヒット。
その後ワンアウトになるが、バッター頼れるキャプテン高橋!すると期待通り左中間への2点タイムリーツーベース!
先週の試合から調子が良いので要注意ですね。
しかし、後続が倒れて2点止まり。

【5回表】
雨が強い為、この回が最終回になります。
この回先頭石橋さんがセンターオーバーのツーベースヒットでチャンスメイクします。
続く宇梶さんにもヒットが出ますが、一世風靡が良いカットプレーで本塁生還を阻止します。
続く横田(直)さんを打ち取るも1番小林さんにヒットを許し、2番の中村(悠)さんにもヒットを許しますがここでも良いカットプレーでバッターランナーを2塁で刺してゲームセット!
一世風靡が勝利を収めます。

【感想】
若手が多く揃うバトラーズさんに、正直今日も足でかき回されるのではないかと思っていましたが、一世風靡の蒔田と黒石のバッテリーが上手くバトラーズ打線を翻弄できたから勝てたのかなと思います。
あとは最近湿っていた一世風靡打線が繋がったのが大きかったのかなと思います。
バトラーズさんも8本もヒットが出ていたので、見習いたいバッティングばかりでした。
バトラーズさんとは今年はこれで終わりですが、来年もよろしくお願いします!
雨が強かったので風邪引かないようにしてください!

#1 下村達輝

個人成績   2018-06-12 22:54更新

打撃・守備成績

打順守備選手名1234567




1小林 瑞貴遊ゴ遊飛右安①
2中村 悠暉遊飛二飛中安
3山田 大輝二ゴ二ゴ
4横田 博明左安k三ゴ1
5亀田 大輝三失四球
6落合 優希遊ゴ右安s
7三橋 幸輝右ゴ投飛
8石橋 涼介中安●中二
9宇梶 仁二ゴ①中安●
10横田 直樹右安投ゴ

投手成績

投手名投球回数自責点失点奪三振四球死球被安打被本打勝敗S
山田 大輝3回0/39916432
小林 瑞貴1回0/32210030 
個人成績   2018-06-10 17:17更新

打撃・守備成績

打順守備選手名11234567




1下村達輝遊失●s死球左本②●
2山田亮輔四球●右ゴ四球●s
3池田丈四球●一直右安①s
4野村耕司四球①●死球ss三振1
5佐藤嘉紀一ゴ①左飛遊内●
6蒔田稔尊死球●四球s右安●
7黒石亮悟左本④●遊飛三ゴ
8中山健四球三ゴ
9高橋昭弘中二②
10臼井森羅二失三ゴ遊飛
11カマキリ投ゴ死球●ss捕飛

投手成績

投手名投球回数自責点失点奪三振四球死球被安打被本打勝敗S
蒔田稔尊5回0/32201080
閲覧する大会を選択してください。