白球会

2018年度 白球会試合結果

チーム名 1  2  3  4  5  6 合計
一世風靡0021104
Winners1000304
大会2018年度 白球会
日時2018年05月13日()
 開始: 10時10分
 終了: 11時45分
球場大神グラウンド
内容

チーム談話
今日の白球会はダブル。その1試合目は昨年度白球会チャンピオン王者Winners!

まずはZEROTH大島監督、審判ありがとうございました。

 

本日の談話はバイク事故から丸1年、キャップ高橋担当です。

 

先日の金曜日は風船おじさん山口と白球会理事会の会場決めへ。

今回は一世風靡が幹事ってことで、寒川駅は「まるよし食堂」を下見。2階の宴会場は50名は入るであろう会場であっさり決定。予約しちゃいました。

ちなみに理事会は7月第1週の土曜日ですよ~。

 

風船おじさん山口、臨時収入が入ったってことで晩飯おごってもらいました。さすが太っ腹。私も最近、彦麻呂並に太っ腹近づいてきましたよ。足が痛いのはウエイトオーバーだからかな?

 

話は戻りますが、風船おじさん山口も私が一世風靡に入った頃はかなりほっそりスリムだったんです(これ本当ですよ!)。

あれから月日が流れ・・・。お互いに40代に突入。立派なおっさんです。なんだかんだ風船おじさんとも12年位のつきあい。同級生の41歳。これからも一緒に頑張ろうな!

 

長いつきあいといえば・・・、帝王がWinners鈴木監督とは付き合いが長いんだよ~ってよく言うもんだから、ちょっと調べたくなりました。一世風靡とWinnersの関係を・・・。

 

過去の対戦成績ですが、一世風靡がスコアを残し始めたのが2007年からなので記録に残っている範囲でのデータですが、通算対戦成績23試合。10勝9敗4分。う~ん、一世風靡が勝ち越していた!

しかし、白球会の結果だけを見ると、通算12試合。4勝6敗2分。しかも2014年度からWinnersに勝っていない・・・。

 

近年のWinnersはベテランと若手がうまく融合し着実に強くなっている。投手陣も素晴らしいが何よりバッティングが脅威といったイメージ。その強力打線に一世風靡の高校生バッテリーがどう挑んでいくか?!

 

まずは初回、イケメンボーイ下村(達)、三遊間へ深いあたりをこちらもイケメン原田選手、簡単に追いつきナイスプレー。クールにこなすその守備、さすがです!

 

その裏、四球で出したランナーをおいて4番早川選手。ドライブ回転のかかった強烈ライナーがレフトのジョニー池田を襲う。記録はエラーとなるも先取点を失う。あのバッティング、やはり脅威ですな。

 

しかし一世風靡も反撃開始!投打に活躍蒔田の2点タイムリー2塁打や最近残業80時間の淋病佐藤のタイムリー2塁打、そして何よりも驚き、あの豪速球武士投手から風船おじさん山口がレフトオーバー3塁打!(もう少し痩せてればランニングホームランだったろう・・・。)その山口を新人臼井がきっちりタイムリーでWinners相手に4対1とリードで終盤へ。

 

5回裏、先頭の嶋さん。キヨちゃんの前で一発かましたいところだがチームの勝利を優先した素晴らしい選球眼。四球で出塁される。その後も蒔田の制球が定まらず四死球、ヒット等で3失点。同点に追いつかれる・・・。

 

結局、同点のまま6回で試合終了。2014年以来のWinnersからの白球会勝利も逃してしまった。

 

最近の一世風靡は試合中盤でひっくり返すゲーム展開ができるようになってきたものの、終盤に追いつかれたり逆転されたり、まだまだ課題が多い。チームみんなが強い気持ちを持って乗り越えないと・・・。

 

Winnersさんの勝ちにこだわる執念、勉強させられました。

 

後半戦に向けて一世風靡も今以上に状態を上げてまた挑みたいと思います。

 

#10 高橋


チーム談話
本日審判を対応くださいました、ZEROTH大島監督、本日のグランドの件含め大変
感謝いたします。自チームの試合前(しかも先発)に本当にありがとうございました!

天候が不安の中、本日は今季初対戦の一世風靡さんとの試合。雨はなんとかもっ
てくれ、無事ゲーム成立できました。

さっそくそのゲーム内容ですが、

1回表:先攻の一世風靡さんの攻撃は、3番;池田選手の四球の出塁はあるも、
内野ゴロで3アウトを取り、まずまずの立ち上りも見せた、Winners先発;橋口。

1回裏:Winners先頭;上原拓は内野ゴロ。2番;清田が四球を選び出塁。3番;原
田は三振に倒れるも、4番;早川のあたりはレフトへの大きな飛球。風の影響もあっ
てか相手エラーを誘い、先制の1点を奪う。しかし後続は続かずにチェンジ。

2回表:三者を内野ゴロに打ち取り、順調にチェンジ。

2回裏:追加点を早く挙げたいWinners。7番、8番がエラーなどにて出塁するも
なんと2者共に牽制アウト。二死から9番;橋口のセンター前ヒットはあるも無得点。

3回表:この回先頭の8番;中山監督がセンターへのヒットで出塁。続く9番;山口選
手がきっちり進塁打で一死二塁をつくる。続く10番;臼井選手がレフト前ヒットで更
にチャンスを広げられ、1番;下村選手をなんとか投手ゴロに打ち取ったが、2番;蒔
田選手にライトオーバーの二塁打を浴びついに逆転を許す。

3回裏:直ぐさま反撃に出たいWinners。1番、2番の連続四球でスコアリングポジ
ションまでのチャンスを築いた場面で迎えるは、4番;早川。チームの期待に応える
レフトへのタイムリーヒットと思われたあたり。。しかし、一世風靡の名手;高橋主将
が見事なライナーキャッチ。飛び出たランナーも刺され、一瞬にしてチャンス消滅。

4回表:流れを譲らなかった一世風靡は、この回先頭の4番;野村選手のエラーに
よる出塁のチャンスを5番;佐藤選手がレフトオーバーのタイムリーを放ち追加点を
挙げる。しかしこれ以上の流れを許すことのできないWinnersは、今度は我がチー
ムの名手;原田が好プレーを見せ、お返しとばかりのライナーゲッツーでチェンジ。

4回裏:流れを引き戻し反撃のチャンスを窺うも三者凡退であっさり交代。

5回表:流れを譲らない一世風靡が追い打ちをかけるように、9番;山口選手、10番
;臼井選手のレフト線への連続ヒットで追加点を挙げる。

5回裏:Winnersがようやく反撃に。四球とヒットで無死満塁のチャンスから上原拓
が死球で押し出しの1点。尚も満塁が続く場面、続く2番;清田が逆方向に綺麗にヒ
ットを放ち1点。(2塁からの帰還を狙った本木はホームアウトとなる) 二死二三塁
と更に続くチャンスの場面で4番;早川の打席であったが、宣告敬遠。。
再び満塁の場面で5番;桜井が四球を選び、同点となる得点を挙げるも、逆転には
至らずチェンジ。

6回:決勝点をなんとか手にしたい両チームでしたが、この回は両者得点ができず、
時間切れの同点終了となる。

なんとか黒星は逃れたものの、序盤から適時に得点を積み上げられなかったWinn
ersの課題が結果に表れた試合かと思います。

一世風靡さん、今日はありがとうございました。後半戦で決着つけましょう!
また宜しくお願いします。

個人成績   2018-05-13 20:53更新

打撃・守備成績

打順守備選手名1234567




1下村達輝遊ゴ投ゴ投飛
2蒔田稔尊一ゴ右二②二飛
3池田丈四球遊失二飛
4野村耕司三ゴ三失●一飛
5佐藤嘉紀三ゴ左二①
6高橋昭弘一ゴ投犠1
7岡部遼三ゴ遊直
8中山健中安●三振
9山口孝紀投犠左三●
10臼井森羅左安●s左安①x

投手成績

投手名投球回数自責点失点奪三振四球死球被安打被本打勝敗S
蒔田稔尊6回0/334410130 
個人成績   2018-05-13 21:46更新

打撃・守備成績

打順守備選手名1234567




1ウエハラ タク二ゴ四球死球
2セイダ四球●四球左安①●
3ハラダ三振投ゴ投ゴ1
4ハヤカワ左失①遊併四球
5サクライ カ四球三ゴ四球①
6オオヌマ三振三振一ゴ
7助っ人1遊失k三ゴ三ゴ1
8シマ四球k四球●四球
9ハシグチ中安
9タケシ四球●三振
10モトキ捕飛左安二ゴ

投手成績

投手名投球回数自責点失点奪三振四球死球被安打被本打勝敗S
ハシグチ4回0/33301040 
タケシ2回0/31110020 
閲覧する大会を選択してください。