白球会

2018年度 白球会試合結果


開催日得点
12018-02-04()1 - 2
22018-02-04()5 - 3
32018-02-04()1 - 6
42018-02-04()9 - 1
52018-02-04()3 - 5
62018-02-11()1 - 10
72018-02-11()1 - 4
82018-02-18()1 - 5
92018-02-18()3 - 5
102018-02-18()1 - 7
112018-02-18()6 - 0
122018-02-25()0 - 9
132018-02-25()4 - 1
142018-02-25()3 - 2
152018-02-25()3 - 1
162018-02-25()18 - 1
172018-03-04()2 - 4
182018-03-04()6 - 0
192018-03-04()3 - 2
202018-03-04()8 - 5
212018-03-04()1 - 3
222018-03-11()5 - 0
232018-03-11()5 - 5
242018-03-11()2 - 0
252018-03-18()1 - 4
262018-03-18()1 - 8
272018-03-25()4 - 1
282018-04-01()3 - 2
292018-04-01()0 - 4
302018-04-01()1 - 0
312018-04-01()6 - 4
322018-04-01()16 - 2
332018-04-08()3 - 8
342018-04-08()4 - 1
352018-04-08()0 - 12
362018-04-08()4 - 3
372018-04-08()1 - 5
382018-04-08()4 - 1
392018-04-22()2 - 6
402018-04-22()6 - 7
412018-04-29()8 - 2
422018-04-29()7 - 7
432018-04-29()6 - 3
442018-05-06()3 - 7
452018-05-06()1 - 2
462018-05-13()2 - 1
472018-05-13()4 - 4
482018-05-13()15 - 3
492018-05-20()3 - 11
502018-05-20()5 - 3
512018-05-27()3 - 3
522018-05-27()2 - 3
532018-05-27()2 - 4
542018-05-27()0 - 4
552018-06-03()0 - 10
562018-06-03()20 - 2
572018-06-03()0 - 16
582018-06-03()9 - 5
592018-06-10()21 - 2
602018-06-10()6 - 5
612018-06-10()2 - 11
622018-06-10()7 - 12
632018-06-17()5 - 2
642018-06-17()2 - 3
652018-06-17()5 - 4
662018-06-17()1 - 0
672018-06-24()1 - 14
682018-07-01()1 - 4
692018-07-01()9 - 2
702018-07-01()6 - 4
712018-07-01()1 - 2
722018-07-08()1 - 6
732018-07-08()1 - 4
742018-07-15()9 - 0
752018-07-15()4 - 4
762018-07-15()7 - 1
772018-07-22()4 - 3
782018-07-22()2 - 6
792018-08-05()0 - 12
802018-08-05()3 - 0
812018-08-05()2 - 14
822018-08-12()1 - 2
832018-08-19()4 - 6
842018-08-26()2 - 9
852018-09-09()8 - 0
862018-09-09()0 - 4
872018-09-16()0 - 1
882018-09-16()5 - 1
892018-09-16()1 - 12
902018-09-16()0 - 6
912018-09-23()4 - 2
922018-09-23()3 - 13
932018-10-07()0 - 2
942018-10-07()3 - 0
952018-10-07()4 - 6
962018-10-14()2 - 4
972018-10-14()1 - 2
982018-10-21()2 - 17
992018-10-21()1 - 8
1002018-10-28()4 - 1
1012018-11-04()6 - 1
1022018-11-04()1 - 1
1032018-11-11()6 - 0
1042018-11-18()0 - 1
1052018-11-18()9 - 4
1062018-11-18()7 - 8
1072018-11-25()1 - 2
1082018-11-25()7 - 7
1092018-11-25()2 - 3
1102018-11-25()3 - 0
チーム名 1  2  3  4  5  6  7 合計
一世風靡00000202
ブラックソックス1002014
大会2018年度 白球会
日時2018年10月14日()
 開始: 13時10分
 終了: 14時45分
球場南毛利スポーツセンター
内容

チーム談話
季節もガラッと変わり、だいぶ涼しくなっておりますが、
皆さん体調は大丈夫でしょうか?

野球ではシーズンが終わり、CSが始まっていますが、
あまり興味ないので触れません。

秋になり競馬ではG1シーズンが始まりました。
ステップレースでは、レイデオロやサトノダイヤモンドの勝利があり、
実力のあった馬が復調してきているので、今後の予想が難しくなりそうです。

今日の秋華賞ではアーモンドアイが3冠を達成してましたね。
なんか事もなげにさらっと勝っていたので正直大きな印象も無いですが
スローペースの中、逃げ馬をきっちり捉えるあたり強いんでしょうね?

次はジャパンカップに行くようですので、
上記のメンバーや昨年の1.2着馬との戦いが楽しみですし、
天皇賞(秋)では3世代のダービー馬が出走予定ですので、
ますます熱がこもってきています。
個人的にはブラストワンピースにジャパンカップに出てきてもらって
人気がちょっと落ち気味なところを狙いたいので、
今週の菊花賞は3着くらいでお願いしたいと思っています。


…白球会でしたね。
まずは、審判をして頂いたムッシュ山口監督ありがとうございました。

今週はブラックソックスさんとの一戦です。

上期の一戦でも負けており、
木田君がいないと勝てないと思われている(と勝手に思っている)ので
今回は勝って少しは出来るところを見せたい試合でした。

一世風靡の先攻で試合開始です。
1回表:記憶にございません。結果見ると3ゴロ×2になっているので
    たぶん松木さんの球がめっちゃ速かったんでしょう。
1回裏:1番窪田さんに出端をくじかれるスリーベース!
    アウトコースよりの低めの球でしたがお手本のようなバッティングでした。
    その後、3番川島さんの犠牲フライで1点先制。

その後、テンポよく進みこう着状態。試合が動いたのが

4回裏:4番小林さんのレフト前ヒットの後、
上期の一戦で2本ホームランを打たれている網蔵さんを
何とか抑えた耳ぐちゅぐちゅ蒔田でしたが、6番松木さんに完璧な当たりの2ランホームラン!
めっちゃ飛んでました。汗

なんとか一矢報いたい一世風靡は
6回表:ダイエット自慢高橋のいんちきライト前ヒット後、
代打メルカリーガー伊藤の2ランホームラン!
これもめっちゃ飛んでました。メルカリ見直しました。
その後、いい流れのまま1死1,2塁のチャンスを作り、
チバニアン佐藤の痛烈なあたりはファーストライナーでダブルプレー

7回表:左のめっちゃ速い球投げる人が投球練習中。
松木さん(三振)、笠原さん(三振)も速かったですが、
川島さん(三振)はさらに速い。※()内は筆者の成績
四死球で粘ったものの最後はダイエット高橋のいい当たりがショート正面に…
ゲームセットです。

来年からAクラスに昇格するブラックソックスさん相手に善戦は出来ましたが、
実力不足は否めない印象でした。
今日投げてきた3人の投手だけでも脅威的でしたので、
そこを崩せるようにならないとAクラスにはたちうち出来ないことを知った一戦でもありました。

来年こそはメルカリパワーで打ち崩しますので、
伊藤さんバットの注文をお願いします。

これから寒くなりますが、体調や怪我には気をつけて週末(競馬)を楽しんでいきましょう!

一世風靡 #4 野村


チーム談話
さて、本日は2か月半ぶりの白球会!

同じ寒川町所属の一世風靡さんとの第2戦。

残り4戦、なんとか全勝で3位までに入りたい。。
負けられない1戦です!


そんな中でグラウンドを提供してくださいました、ZEROTH大島監督、グラウンド状況を確認してくださいましたムッシュ山口監督、ありがとうございました。
各チームのご協力のもと、試合ができたことに感謝致します。



では試合です!!


1回表
先発は最多勝、奪三振のタイトルが狙えるエース松木。
安定の立ち上がりを見せ、3者凡退に抑える。

1回裏
先頭の窪田が3球目を叩き右中間を破る3塁打でチャンスを作ると、3番川島(隼)の犠牲フライで先制。貴重な先制点を奪う。

2回表
1アウトから黒石さんに四球を与え出塁を許すも、後続はしっかりと打ち取る

2回裏
先頭の網蔵が粘った末に四球を選び出塁するも、一世風靡エースの蒔田投手の4連続牽制で飛び出してしまいタッチアウト。
後続は簡単に打ち取られ0アウトのランナーを活かすことができない。

3回表
先頭のカマキリさんを四球で歩かせるも後続はしっかり打ちとり得点は許さない。

3回裏
2アウトから1番窪田が相手エラーで出塁するも、無得点。

4回表
この回から松木➡笠原へスイッチ。
しかし先頭へ四球を与え嫌な雰囲気になるも、後続はしっかりと抑える。

4回裏
1アウトから4番小林がレフト前ヒットで出塁、5番網蔵は蒔田投手の見事な変化球で打ち取られるも、6番松木が左中間へ特大の2ランホームラン。
3-0とリードを広げる。

5回表
三者連続三振と完璧な投球。

5回裏
9番から上位へ繋がる好打順も簡単に3者凡退。いやな流れが・・・

6回表
嫌な流れ的中。。
先頭の高橋さんがライト前ヒットで出塁すると、ここで代打伊藤選手が先ほどのお返しかというレフトオーバーの代打2ランホームラン。
その後も四球や死球が続きピンチを迎えるも、なんとか抑えるが一気に3-2と追いつめられる。

6回裏
1アウトから4番小林がレフト前へ運び出塁。5番網蔵も内野安打でチャンスを広げると6番松木の打球はショート正面へ。ゲッツーで万事休すかと思うも相手セカンドの捕球エラー。その間に2塁ランナー小林が一気にホームまで好走塁を見せ貴重な追加点を奪う。

7回表
最終回のマウンドはここ最近、守護神へと成長した川島(隼)が白球会初登板。
130キロ超の剛速球を持つも、制球難で登板させてもらえなかった悔しさからジムに通いようやく成果がでてきた。
2四死球と出塁を与えてしまったが、内容は非常に良い投球を見せ2奪三振を奪いゲームセット。

途中、同点に追いつかれるかと思う場面もありましたが、なんとか勝ち切ることができました。


またチーム事ではございますが、秋季寒川大会で決勝進出を決め来季のA級昇格が決定いたしました。
チームの解散危機から約3年でここまで復活することができ、更にA級昇格ができたのはこの白球会でレベルの高いチームの皆さんと試合をすることでチームも成長できたと思っています。
白球会加入の声をかけてくれた中山理事長を始め、白球会のメンバー皆様に感謝申し上げます。

決勝は10月21日 8時~
早い時間なので、皆さん心の奥底で応援のほどよろしくお願い致します。

C級優勝したバトラーズと共に高松宮杯1部2部出場できるように、優勝してきます!!

一世風靡さん、本日はありがとうございました。
来年度もよろしくお願い致します!

個人成績   2018-10-16 10:00更新

打撃・守備成績

打順守備選手名1234567




1下村達輝一ゴ遊ゴ死球
2山口孝紀一ゴ四球投犠
3池田丈遊飛捕飛四球
4佐藤嘉紀遊ゴ三振一直
5黒石亮悟四球三振
6臼井森羅死球
7野村耕司三振三振三振1
8蒔田稔尊投ゴ三振三振
9カマキリ四球三振
10中山健四球
11高橋昭弘中直右安●遊ゴ1
12下村昭二三ゴ
13伊藤翔太左本②●1

投手成績

投手名投球回数自責点失点奪三振四球死球被安打被本打勝敗S
蒔田稔尊6回0/33431051
個人成績   2018-10-16 00:10更新

打撃・守備成績

打順守備選手名1234567




1窪田 晋大右三●遊失右飛
2石川 大貴三振三ゴ三ゴ
3川島 隼人中犠①一邪三振
4小林 拓巳三ゴ左安●左安●
5網蔵 大四球k左飛遊内
6松木 悠太朗投ゴ左本②●二失
7今井 拓海中飛三失遊ゴ
8大竹 翔一ゴ三振投飛
9笠原 達磨投ゴ二ゴ

投手成績

投手名投球回数自責点失点奪三振四球死球被安打被本打勝敗S
松木 悠太朗3回0/30012000
笠原 達磨3回0/32252100 
川島 隼人1回0/30021100
閲覧する大会を選択してください。