白球会

2018年度 白球会試合結果


開催日得点
12018-02-04()1 - 2
22018-02-04()5 - 3
32018-02-04()1 - 6
42018-02-04()9 - 1
52018-02-04()3 - 5
62018-02-11()1 - 10
72018-02-11()1 - 4
82018-02-18()1 - 5
92018-02-18()3 - 5
102018-02-18()1 - 7
112018-02-18()6 - 0
122018-02-25()0 - 9
132018-02-25()4 - 1
142018-02-25()3 - 2
152018-02-25()3 - 1
162018-02-25()18 - 1
172018-03-04()2 - 4
182018-03-04()6 - 0
192018-03-04()3 - 2
202018-03-04()8 - 5
212018-03-04()1 - 3
222018-03-11()5 - 0
232018-03-11()5 - 5
242018-03-11()2 - 0
252018-03-18()1 - 4
262018-03-18()1 - 8
272018-03-25()4 - 1
282018-04-01()3 - 2
292018-04-01()0 - 4
302018-04-01()1 - 0
312018-04-01()6 - 4
322018-04-01()16 - 2
332018-04-08()3 - 8
342018-04-08()4 - 1
352018-04-08()0 - 12
362018-04-08()4 - 3
372018-04-08()1 - 5
382018-04-08()4 - 1
392018-04-22()2 - 6
402018-04-22()6 - 7
412018-04-29()8 - 2
422018-04-29()7 - 7
432018-04-29()6 - 3
442018-05-06()3 - 7
452018-05-06()1 - 2
462018-05-13()2 - 1
472018-05-13()4 - 4
482018-05-13()15 - 3
492018-05-20()3 - 11
502018-05-20()5 - 3
512018-05-27()3 - 3
522018-05-27()2 - 3
532018-05-27()2 - 4
542018-05-27()0 - 4
552018-06-03()0 - 10
562018-06-03()20 - 2
572018-06-03()0 - 16
582018-06-03()9 - 5
592018-06-10()21 - 2
602018-06-10()6 - 5
612018-06-10()2 - 11
622018-06-10()7 - 12
632018-06-17()5 - 2
642018-06-17()2 - 3
652018-06-17()5 - 4
662018-06-17()1 - 0
672018-06-24()1 - 14
682018-07-01()1 - 4
692018-07-01()9 - 2
702018-07-01()6 - 4
712018-07-01()1 - 2
722018-07-08()1 - 6
732018-07-08()1 - 4
742018-07-15()9 - 0
752018-07-15()4 - 4
762018-07-15()7 - 1
772018-07-22()4 - 3
782018-07-22()2 - 6
792018-08-05()0 - 12
802018-08-05()3 - 0
812018-08-05()2 - 14
822018-08-12()1 - 2
832018-08-19()4 - 6
842018-08-26()2 - 9
852018-09-09()8 - 0
862018-09-09()0 - 4
872018-09-16()0 - 1
882018-09-16()5 - 1
892018-09-16()1 - 12
902018-09-16()0 - 6
912018-09-23()4 - 2
922018-09-23()3 - 13
932018-10-07()0 - 2
942018-10-07()3 - 0
952018-10-07()4 - 6
962018-10-14()2 - 4
972018-10-14()1 - 2
982018-10-21()2 - 17
992018-10-21()1 - 8
1002018-10-28()4 - 1
1012018-11-04()6 - 1
1022018-11-04()1 - 1
1032018-11-11()6 - 0
1042018-11-18()0 - 1
1052018-11-18()9 - 4
1062018-11-18()7 - 8
1072018-11-25()1 - 2
1082018-11-25()7 - 7
1092018-11-25()2 - 3
1102018-11-25()3 - 0
チーム名 1  2  3  4  5  6 合計
フランクAS0003014
一世風靡0000033
大会2018年度 白球会
日時2018年07月22日()
 開始: 10時10分
 終了: 11時50分
球場田端第二グラウンド
内容

チーム談話
まずはじめに、危険を伴う暑さの中、審判をしてくださった布施さん、ありがとうございました。

試合はフランク先攻、一世風靡さん後攻で始まりました。

1回の攻撃は両チーム共三者凡退に終わりました。
2回表フランク
早速ゲームが動きます。
1アウトランナー2.3塁
バッターは密かに犠打王の座があるのかないのかわからないですが、偶然機会が多いという理由でそれを狙っている一柳。
結果、スクイズ失敗でキャッチャーフライ。サードランナー小川は戻れずダブルプレー。
よろしくないですね。

2回裏一世風靡さん
2アウトから鮮烈な当たりでランナーを2塁に置くも後続続かずチェンジ

3回表フランク
攻守共に絶好調の久保寺が痛烈な当たりをセンターに打つが、続く今野がピッチャーゴロ。「見えん」だそうです。

3回裏一世風靡さんは三者凡退でした。

4回表フランク
この回ビッグイニングになります。
約1ヶ月ぶりの一児の父、(旧姓)卯月がランニングホームラン。
続く吉仲もレフトに鋭いヒット。
小川のライト線へのヒット、金子の四球で満塁。
平はセンターフライ。流石のルーキーにも犠牲フライには浅すぎる位置だったか、スタートは切れない。
続く犠打王(暫定)一柳。初球からスクイズを狙うも、外されてしまう。
吉仲ラウンダウンの間になんとか生還し1点。若さに救われる。
そして、ここで平のサインは「ス・ク・イ・ズ」
泣きそうな一柳。
しかし、バタバタしながらもなんとか決めて、本人もなんとなーく生きてるて感じになりました。
小出がピッチャーフライをあげるも、はじいてしまい追加点。
伊藤、久保寺はフライに倒れこの回3得点。大きく試合が動きました。

4回裏一世風靡さん
これまで好投を続けていた小出に変わり、ピッチャー一柳に変わる。
甘い球を放りライト前に打たれるもなんとか抑えて無失点に切り抜ける。

5回表フランクは三者凡退におわる。

5回裏一世風靡さん
先頭バッターはサードゴロに倒れるも、続く伊藤さんがショートとレフトの間にポトリ。すると、一柳の制球が乱れる。ストライクが入らずヒット四球四球で簡単に点を取られてしまい、マウンドから降りる。自ら勝手に崩れてしまい何もすることができず情けないままセカンドに戻る。情けない。ほんと情けない。

小出が後続をピシャリと抑えてくれてゲームセットとなりました。

フランクとしては、スクイズによる得点のみで、ヒットでつないで得点することができなかった試合、一柳の乱調を自らがどうにもすることのできなかった試合。とチームとしても個人としても課題の残る試合でした。
個人的にもっとスキルアップしたいですね。また、チームとしてもスクイズだけでなく色々な攻撃のバリエーションを増やせたらいいなと思いました。



PS、布施さん殺人的な猛暑の中審判ありがとうございました。

リーグ戦の前にシニアの試合があったのでジジイは6時30分起床のはずが暑くて5時30分起床…寝る部屋にエアコンはありません、誰か買ってください泣

他チームの談話にもありましたが、高校野球が熱いですねー
知人が野球部の顧問しているので、先日俣野球場に見に行きました!
やっぱり生の野球観戦はいいですね、何事も生にはかないません(笑)

一世風靡さんまたシニアの試合とよろしくお願いします!#30


チーム談話
ムーチョ カリエンテ!ムーチョカリエンテ!(スペイン語で「とても暑い」の意)

本当に暑いですね、異常気象です。
街の女性に聞いた夏のお悩みランキング1位は『キッチンが暑い』だそうです。
結局は暑いってことなんですね。
冷房つけましょう!温度を変えなければ風量を替えても電気代は一緒らしいのでみなさん強風にしましょう、16℃で!

さて試合のことを書く前に、せっかくこの時期の談話なんで高校野球のことを少々。

7/22現在、12校程度の現代表が決まっておりますが、各県にて強豪校が早々に姿を消したりと少々波乱含みの今大会。
最終的に出揃うとある程度想定通りの高校が揃うとは思いますがね。

では神奈川県ではこれまで県大会において大きな波乱があっただろうか、と思い県内Aランク校(個人的に横浜、相模、桐光、慶應)の過去10年の最も早い敗退結果を見てみました。


横浜:準々決勝敗退(91回、94回)
相模:4回戦敗退(94回)
桐光:5回戦敗退(92回)
慶應:3回戦敗退(91回)
()内は大会回数


並べてみるとやはりこのクラスは初戦負けはまずないですね。他県では時折、新興校だったり県立校がでたりしますが神奈川の上位校は壁が厚いと思わざるをえませんね。

ちなみに神奈川で最後に県立校が代表になったのは1951年の希望ヶ丘高校らしいです。(Y高は市立の為、除く)


さて今年はどうなることやらですが1週間後には南北代表が決まります。
楽しみに待ちましょう。


前段が長くなりましたが試合の話に移ります。

審判をしていただいた布施さん、猛暑の中ありがとうございました。

両チームの先発は一世風靡・蒔田くん、フランク・小出くん。

3回まで両投手0封で抑え、我慢の展開。

しかしフランク打線は4回、先頭・卯月くんのランニングHRを皮切りに3点を先制。野球巧者達が目覚めます。

その後、ミスで更に1点を取られますが蒔田も粘投。6回4失点にまとめます。

一世風靡も意地を見せます。
最終回となった6回裏、フランクが誇る白球会一のイケメン・一柳くんから連打に四球を絡め一挙3点。
4-3と1点差に詰め寄り、なおも1死満塁。

しかしここでフランク・小出くんが再度マウンドへ。

後続の2打者が見事に封じられゲームセット。

打線が繋がるのが遅すぎました。
こういったところが課題でございます。


フランクさん、暑い中ありがとうございました。
両チームのみなさん、暑いので体調に気を付けましょう!
ご自愛ください!

談話:カマキリ

個人成績   2018-07-23 12:36更新

打撃・守備成績

打順守備選手名1234567




1今野一ゴ投ゴ投ゴ
2卯月 秀死球x中本①●二ゴ
3吉仲三振左安●三飛
4小川義幸四球右安●s左飛
5金子 竜一二ゴ四球中安●
6平 隆司四球s中飛投ゴ
7一柳 翔平捕併投犠①二内①
8小出 裕太遊飛捕内三ゴ
9伊藤 翔太三振捕飛
10久保寺 英二中安右飛

投手成績

投手名投球回数自責点失点奪三振四球死球被安打被本打勝敗S
小出 裕太4回2/30030010
一柳 翔平1回1/33303040 
個人成績   2018-07-22 21:43更新

打撃・守備成績

打順守備選手名1234567




1高橋昭弘三振二ゴ中安①●
2山口孝紀三ゴ三振投バ
3池田丈左飛三直四球
4野村耕司遊ゴ二飛四球
5佐藤嘉紀三ゴ右安三振
6助っ人左二二飛三ゴ
7下村達輝三ゴ遊飛
8蒔田稔尊左飛三ゴ
9伊藤翔太三ゴ遊内●
10中山健投ゴ
11黒石亮悟四球●

投手成績

投手名投球回数自責点失点奪三振四球死球被安打被本打勝敗S
蒔田稔尊5回0/34423171
閲覧する大会を選択してください。