白球会

2018年度 白球会試合結果


開催日得点
12018-02-04()1 - 2
22018-02-04()5 - 3
32018-02-04()1 - 6
42018-02-04()9 - 1
52018-02-04()3 - 5
62018-02-11()1 - 10
72018-02-11()1 - 4
82018-02-18()1 - 5
92018-02-18()3 - 5
102018-02-18()1 - 7
112018-02-18()6 - 0
122018-02-25()0 - 9
132018-02-25()4 - 1
142018-02-25()3 - 2
152018-02-25()3 - 1
162018-02-25()18 - 1
172018-03-04()2 - 4
182018-03-04()6 - 0
192018-03-04()3 - 2
202018-03-04()8 - 5
212018-03-04()1 - 3
222018-03-11()5 - 0
232018-03-11()5 - 5
242018-03-11()2 - 0
252018-03-18()1 - 4
262018-03-18()1 - 8
272018-03-25()4 - 1
282018-04-01()3 - 2
292018-04-01()0 - 4
302018-04-01()1 - 0
312018-04-01()6 - 4
322018-04-01()16 - 2
332018-04-08()3 - 8
342018-04-08()4 - 1
352018-04-08()0 - 12
362018-04-08()4 - 3
372018-04-08()1 - 5
382018-04-08()4 - 1
392018-04-22()2 - 6
402018-04-22()6 - 7
412018-04-29()8 - 2
422018-04-29()7 - 7
432018-04-29()6 - 3
442018-05-06()3 - 7
452018-05-06()1 - 2
462018-05-13()2 - 1
472018-05-13()4 - 4
482018-05-13()15 - 3
492018-05-20()3 - 11
502018-05-20()5 - 3
512018-05-27()3 - 3
522018-05-27()2 - 3
532018-05-27()2 - 4
542018-05-27()0 - 4
552018-06-03()0 - 10
562018-06-03()20 - 2
572018-06-03()0 - 16
582018-06-03()9 - 5
592018-06-10()21 - 2
602018-06-10()6 - 5
612018-06-10()2 - 11
622018-06-10()7 - 12
632018-06-17()5 - 2
642018-06-17()2 - 3
652018-06-17()5 - 4
662018-06-17()1 - 0
672018-06-24()1 - 14
682018-07-01()1 - 4
692018-07-01()9 - 2
702018-07-01()6 - 4
712018-07-01()1 - 2
722018-07-08()1 - 6
732018-07-08()1 - 4
742018-07-15()9 - 0
752018-07-15()4 - 4
762018-07-15()7 - 1
772018-07-22()4 - 3
782018-07-22()2 - 6
792018-08-05()0 - 12
802018-08-05()3 - 0
812018-08-05()2 - 14
822018-08-12()1 - 2
832018-08-19()4 - 6
842018-08-26()2 - 9
852018-09-09()8 - 0
862018-09-09()0 - 4
872018-09-16()0 - 1
882018-09-16()5 - 1
892018-09-16()1 - 12
902018-09-16()0 - 6
912018-09-23()4 - 2
922018-09-23()3 - 13
932018-10-07()0 - 2
942018-10-07()3 - 0
952018-10-07()4 - 6
962018-10-14()2 - 4
972018-10-14()1 - 2
982018-10-21()2 - 17
992018-10-21()1 - 8
1002018-10-28()4 - 1
1012018-11-04()6 - 1
1022018-11-04()1 - 1
1032018-11-11()6 - 0
1042018-11-18()0 - 1
1052018-11-18()9 - 4
1062018-11-18()7 - 8
1072018-11-25()1 - 2
1082018-11-25()7 - 7
1092018-11-25()2 - 3
1102018-11-25()3 - 0
チーム名 1  2  3  4  5  6  7 合計
プレジール00000000
ブラックソックス1021004
大会2018年度 白球会
日時2018年04月01日()
 開始: 09時05分
 終了: 10時45分
球場茅ヶ崎公園野球場
内容

チーム談話
今日から4月。
いよいよ本格的な野球シーズンですね。
本日審判をして下さったバトラーズ松本さんありがとうございます。

さて本日の対戦泣相手は今期より白球会に新規加入したブラックソックスさん。
なにやら平均年齢23歳(!?)と言う噂が・・・
対戦する前から若さに委縮してしまうロートルチーム・プレジールです。
それでもMIPエースをぶつけて、できれば良い試合をと張り切っていたのですが、ん?
エース小林の姿が見えない。何?昨日花見だった?
ヤバいぞこれは。

試合はプレジール先行でプレイボール。
相手投手は松木さん。エースらしいぞ。
若い!速い! で、あさっり三者凡退。
1裏プレジールは結局最年長コンビバッテリー。
1番川島さん ファーストのミットが追いつかないくらいの当たりでライト前。
続いて安打・デッドボール・フォアボール押し出しであっさり先取点献上。
ノーアウト満塁で、あぁこれは大量失点の予感・・・
と誰もが思っていたが、なんとか後続を抑えて最小失点で踏み止まりました。
2回は両チームともランナー出すも得点できず。
3裏 3四球に松木さんのレフトオーバーのツーベースなどで、この回ブラックソックスさん2点。
4裏は田畑さんを死球で出してしまうと→2・3盗(あっさり)→振り逃げで1点献上。
ことごとく四死球が得点に絡んでしまい、悪いお手本の様なピッチング。(自己嫌悪)
プレジールの方は4表1番佐々木がチーム初安打のクリーンヒットで盛り上がったところ、牽制であえなくアウト。
ヒット打って浮かれたところを見逃さない牽制さすがです。
5回もランナー2塁には進めたけれどダブルプレーで無得点。
結局攻撃面では良いとこ無しのプレジールでした。
ブラックソックスさんはミートした打球は速い!足はからめてくるわ、投手も良いわで完敗でした。
ウチの唯一良かったところはセンターフィールダー、マサ佐々木が抜ければ大量失点というところで、何度も好捕したところでしょうか。
“捕球”はピカイチだね。


次戦は我々の老獪なテクニックで(そんなものあるか?)リベンジです


チーム談話
まず、審判をしてくださいました松本さん。
いつもいつもありがとうございます。

さて、とても暖かく野球日和の一日はプレジールさんとの第1戦。

球場について、クーリッシュ(カルピス味)を食べながら敵情視察に行くと、木村隊長から小林さんと連絡が取れないと!
確かに前日にお花見で9時からの試合はさすがにきつい!!

うちとしてはエースで4番の小林さんがいないとなると大チャンス!!
小林さんが到着するまでに試合を決めてやる!と心に決めプレイボールです!


1回
木村隊長と監督窪田の談合により先行はプレジール。
2アウトから3番 高橋選手を歩かせるもキャッチャー今井が盗塁を刺し3人で抑える

後攻のブラックソックスは1番 川島(隼)。
打撃好調の川島(武)とは兄弟なので、皆さん間違えないようにお願いします!!
ファーストの横を抜ける強烈な打球を放ち出塁すると、更に盗塁を決め初回からチャンスを作ると2番田畑の内野安打、3番川島の死球、4番窪田の押し出し四球としっかりと先制点を奪うことに成功。
しかし後続が連続三振と外野フライでこのチャンスに1点しか奪うことができず。。

2回はお互いランナーを出すも無失点に抑える。

3回裏
三番の川島が四球と盗塁で0アウト2塁。4番窪田は内野ゴロ1アウトも5番松木がレフト後方への大飛球。タイムリーツーベースで追加点。更に連続四球で1アウト満塁で打席には仕事人の8番新山。打率は低いがほぼ確実にエンドランを決めるこの男がしっかりとエンドランを決め、この回2点を奪い3対0と点差を広げる。

よし、まだ小林さんは来ていない。。。


4回表
1アウトから1番佐々木さんに綺麗なセンター前ヒットで出塁。
この試合初安打に沸くプレジールベンチ。しかしここで松木の容赦ない牽制球でランナータッチアウト。。

4回裏
1アウトから2番田畑が死球で出塁すると、2盗、3盗と一気に3塁へ。この場面でチャンスに強い3番川島(武)。しかし追い込まれてからの変化球を振らされ三振。しかしキャッチャーが投球をストップしきれずワイルドピッチに。3塁ランナーは生還、打者の川島は振り逃げで出塁する。4番の窪田の打球はセンターへの弾丸ライナー。
自分の打席のことの書いているんですがあれは弾丸ライナーでしたよホントに。
未だに捕られたことが悔しいっす(笑)

結局この回は無安打ながら1点追加。着実に点差を広げる。

5回はお互いランナーを出すも両投手の好投で無失点に抑える。

6回裏
2アウトから3番川島(武)のレフトオーバーの2塁打でチャンスを作り、打席には先ほど悔しい思いをしている4番窪田。
1-1からの3球目、真ん中に入ってくるスライダーを強振!!
打球は左中間真っ二つ!!!

となるはずが、なぜかいるセンターの佐々木選手。
2打席連続で捉えた打球を抑えられる私、窪田。。


最終回は松木からリリーフした笠原が、死球もありながら3三振を奪いゲームセット。


個人的には佐々木選手にやられた試合でしたが、しっかりと勝利することができました。

プレジールさん、次戦もまたよろしくお願いいたします!!



結局、小林さん来なかったな、、、(笑)

個人成績   2018-04-01 18:32更新

打撃・守備成績

打順守備選手名1234567




1佐々木勝則 三振中安k死球
2羽根田晃司 三ゴ二失三振
3高橋卓矢四球x遊ゴ三振
4木村光弘 三ゴ三失
5浅沼秀雄二ゴ四球
6嶋田欽也四球右飛
7行武芳昭三振一ゴ
8久川昌栄 三振二ゴ
9神崎大輔三振投ゴ1
10田中隆一ゴ
10宇佐美誠 三振
11田中啓之 三振
11土肥大輔 三振

投手成績

投手名投球回数自責点失点奪三振四球死球被安打被本打勝敗S
嶋田欽也6回0/34434250
個人成績   2018-04-02 16:57更新

打撃・守備成績

打順守備選手名1234567




1川島 隼人右安●s一ゴ投ゴ二ゴ
2田畑 拓哉三内s二ゴ死球●ss投ゴ
3川島 武死球四球●s振逃s左二
4窪田 晋大四球①投ゴ中飛中飛1
5松木 悠太朗三振左二①●三ゴ
6大竹 翔三振四球捕ゴ
7今井 拓海中飛四球三振
8新山 翔中飛三ゴ①右失1
9笠原 達磨中二二ゴ三飛

投手成績

投手名投球回数自責点失点奪三振四球死球被安打被本打勝敗S
松木 悠太朗6回0/30062010
笠原 達磨1回0/30030100 
閲覧する大会を選択してください。