白球会

2018年度 白球会試合結果


開催日得点
12018-02-04()1 - 2
22018-02-04()5 - 3
32018-02-04()1 - 6
42018-02-04()9 - 1
52018-02-04()3 - 5
62018-02-11()1 - 10
72018-02-11()1 - 4
82018-02-18()1 - 5
92018-02-18()3 - 5
102018-02-18()1 - 7
112018-02-18()6 - 0
122018-02-25()0 - 9
132018-02-25()4 - 1
142018-02-25()3 - 2
152018-02-25()3 - 1
162018-02-25()18 - 1
172018-03-04()2 - 4
182018-03-04()6 - 0
192018-03-04()3 - 2
202018-03-04()8 - 5
212018-03-04()1 - 3
222018-03-11()5 - 0
232018-03-11()5 - 5
242018-03-11()2 - 0
252018-03-18()1 - 4
262018-03-18()1 - 8
272018-03-25()4 - 1
282018-04-01()3 - 2
292018-04-01()0 - 4
302018-04-01()1 - 0
312018-04-01()6 - 4
322018-04-01()16 - 2
332018-04-08()3 - 8
342018-04-08()4 - 1
352018-04-08()0 - 12
362018-04-08()4 - 3
372018-04-08()1 - 5
382018-04-08()4 - 1
392018-04-22()2 - 6
402018-04-22()6 - 7
412018-04-29()8 - 2
422018-04-29()7 - 7
432018-04-29()6 - 3
442018-05-06()3 - 7
452018-05-06()1 - 2
462018-05-13()2 - 1
472018-05-13()4 - 4
482018-05-13()15 - 3
492018-05-20()3 - 11
502018-05-20()5 - 3
512018-05-27()3 - 3
522018-05-27()2 - 3
532018-05-27()2 - 4
542018-05-27()0 - 4
552018-06-03()0 - 10
562018-06-03()20 - 2
572018-06-03()0 - 16
582018-06-03()9 - 5
592018-06-10()21 - 2
602018-06-10()6 - 5
612018-06-10()2 - 11
622018-06-10()7 - 12
632018-06-17()5 - 2
642018-06-17()2 - 3
652018-06-17()5 - 4
662018-06-17()1 - 0
672018-06-24()1 - 14
682018-07-01()1 - 4
692018-07-01()9 - 2
702018-07-01()6 - 4
712018-07-01()1 - 2
722018-07-08()1 - 6
732018-07-08()1 - 4
742018-07-15()9 - 0
752018-07-15()4 - 4
762018-07-15()7 - 1
772018-07-22()4 - 3
782018-07-22()2 - 6
792018-08-05()0 - 12
802018-08-05()3 - 0
812018-08-05()2 - 14
822018-08-12()1 - 2
832018-08-19()4 - 6
842018-08-26()2 - 9
852018-09-09()8 - 0
862018-09-09()0 - 4
872018-09-16()0 - 1
882018-09-16()5 - 1
892018-09-16()1 - 12
902018-09-16()0 - 6
912018-09-23()4 - 2
922018-09-23()3 - 13
932018-10-07()0 - 2
942018-10-07()3 - 0
952018-10-07()4 - 6
962018-10-14()2 - 4
972018-10-14()1 - 2
982018-10-21()2 - 17
992018-10-21()1 - 8
1002018-10-28()4 - 1
1012018-11-04()6 - 1
1022018-11-04()1 - 1
1032018-11-11()6 - 0
1042018-11-18()0 - 1
1052018-11-18()9 - 4
1062018-11-18()7 - 8
1072018-11-25()1 - 2
1082018-11-25()7 - 7
1092018-11-25()2 - 3
1102018-11-25()3 - 0
チーム名 1  2  3  4  5  6  7 合計
ブラックソックス01020003
ムッシュBBC1010035
大会2018年度 白球会
日時2018年02月04日()
 開始: 14時10分
 終了: 14時45分
球場田端第二
内容

チーム談話
まずはサンクチュアリーのの松永さん、審判を引き受けていただきありがとうございました!!

ブラックソックスはダブルヘッダーの二試合目。
初戦に勝ち勢いに乗ってムッシュさんとの試合です。

女坂グランドから移動してくると、とりあえず風が強い!そして寒い!!

そんな中、ブラックソックスの先発は笠原。1試合目も投げている鉄腕ピッチャーです。


さぁプレイボール!


1回表
先頭の川島は見逃し三振に抑えられるも、2番石川が四球を選び、さらに初球で盗塁を決め1アウト2塁のチャンスを作るも3番4番が抑えられ無得点。

1回裏
いきなり1番の寺田選手を四球で出してしまう。笠原は初回があまりよくないんだよなぁ。。。なんて思っているうちに盗塁を決められ0アウト2塁。山崎選手にはきっちりと進塁打。そして3番川村選手のファーストゴロの送球間に3塁ランナー生還で無安打で失点をしてしまう。
やはりこれをできるチームは強い。。

2回表
先頭の林が痛烈なセンター前ヒットで出塁すると、またしても盗塁を決めチャンスを作ると6番福岡のサードゴロ送球間に3塁を狙う林。ファーストからサードへの送球が中途半端なバウンドとなり後ろにそらしてしまい、林の生還ですぐに同点に追いつく。

2回裏
同点に追いつき大事な場面。ここは笠原のナイスピッチングで三者凡退に抑える。

3回表
8番、9番は抑えられ2アウトも1番川島が右中間へポトリと落ちる安打で出塁。盗塁を決めるも2番石川が川村投手に上手く打たされ投ゴロに倒れる。今日は盗塁が決まるも後続が決めきれない。。。

3回裏
1アウトから9番布施選手の打球はピッチャー前へ。なんともない打球だったが1塁への送球が逸れ1アウト1塁でトップバッターへ回してしまう。更に盗塁を決められセカンドゴロの間に3塁へ。ここでバッターはくせ者山崎選手。当てるのが上手いのは1打席目で確認済みも2アウトの場面。しっかりと打たせれば大丈夫・・・と思っていると、走り打ちの様な打撃でキャッチャー前へ。キャッチャー窪田処理をするも1塁は間に合わない!!送球間に狙っているであろう3塁ランナーを刺そうと3塁へ大暴投!!!!・・・やってしまった。。
またしても無安打で点を与え勝ち越しを許してしまう。

4回表
この回は3番からの好打順。何としても先頭が出たいこの場面で3番大庭が四球を選び出塁。4番窪田のレフト前ヒットで続くと、6番福岡の死球で1アウト満塁。ここで今年度より加入の7番今井の2点勝ち越しタイムリーで逆転に成功する。


4回裏~6回表
両投手の好投で何もなし。


そして運命の6回裏
ムッシュさんは1番からの好打順。何と笠原はここまでノーヒットピッチングも、寺田選手のレフト前ヒット、更に盗塁。2番山崎選手の技ありヒット。。。。。。。。もうね、山崎選手キライです(笑)どうやったらあんな走り打ちができるのか。。そして盗塁0アウト2,3塁の大ピンチ。3番川村選手の打球はショート真正面の弾丸ライナーで1アウト。ここでバッターは4番江村選手。うーん、、、ここは敬遠です!今思うとここで勝負するべきだったのか・・・うん、6番迫田選手を怒らせましたね。レフト前に痛烈なタイムリーヒット。レフトからのホームへの送球がバウンドが変わり後逸。その間に2塁ランナーも生還。更に山口監督にもダメ押しのタイムリーヒットを浴び万事休す。

7回表に反撃する雰囲気はもう残っていませんでした。。ゲームセット!


ムッシュさんありがとうございました。

ブラックソックスは打撃のチームではないので、この戦い方を学ばないとダメですね。
とても勉強になった試合でした!

次回こそリベンジを!!


チーム談話
サンクチュアリーの松永さん風がビュービュー吹く中、審判ありがとうございました!

1試合目では寺田さんが全ての得点に絡む2安打(6回の裏を合わせると3安打)
迫ちゃんが2安打1ホームラン2打点。
共に複数安打で活躍した2人がこの試合も大事なところで仕事をする!

この試合の主役は大口叩きの迫ちゃん。
そして影の主役は前日の理事会で影に徹すると言っていた寺田さん。


2試合目の先発はここ最近は守護神として大活躍の川村さん。
1回の表
先頭を三振。続く2番に四球を与えるとすかさず盗塁を決められる。
しかし後続を断ち無失点!

1回の裏
1番の寺田さんが四球を選び、すかさず盗塁でチャンスメイク!
続く2番ひろしが進塁打!さらに3番川村さんがきっちり叩きつけるバッティング!ファーストが一塁に送球する間に3塁ランナーの寺田さんがかっこいいスライディングを決め得点!
ノーヒットで1点を先制する!

2回の表
先頭が火の出るような打球を放ちセンター前ヒット!
すかさず盗塁!さらにサードゴロを打ち、一塁へ送球する間に3塁へ!
ファーストからサードへの送球が中途半端なバウンドになり後ろへ逸れその間にランナーホームイン!すぐさま同点。
日頃からつまらないプレーで失点をするなと注意している監督が激おこぷんぷん丸!!

2回の裏
笠原投手のキレのいいスライダーとストレートの前に3者凡退。

3回の表
ツーアウト後に1番の川島さんのフライはセンターへ上がったフライ。
ライトで守っていた自分は足を緩めセンターの布施さんに任せた。
しかし田端の風がすごく右中間にポトリ…
すかさずスチール!
しかし後続を断ち無失点。

3回の裏
ワンナウト後布施さんがピッチャーのエラーで出塁。こちらもすかさずスチール!
寺田さんの進塁打で3塁到達!
ここで2番のひろしが技ありのキャッチャーゴロ!相手のエラーを誘い勝ち越しの1点が入る。

4回の表
3番の大庭さんに四球を出し続く窪田さんにレフト前のヒットを打たれてピンチ!
続く林さんのファーストゴロの間に進塁!
次の福岡さんに死球を与えワンナウト満塁のピンチ。
7番今井さんの打球はへっぽこ水口のグラブをかすめ、センターへの2点タイムリーを許す。しかし後続を断ち1点ビハインド。

4回の裏
何もなし

5回の表
田畑さんに3塁線へ絶妙なバントを決められ、ランナーを出すも無失点に抑える。

5回の裏
何も言えねぇ…


6回の表
内野ゴロ3つでチェンジ!

いままで省エネ書き込みをしていたのは6回の裏でメッチャ書くため!
長くなりますがよろしくお願いします!

6回の裏
1番の寺田さんがこの試合初ヒットを打ちノーヒットノーラン阻止!そしてすかさずスチール!
さらにひろしがまたしても技ありのヒットを放ちすかさずスチール!
ノーアウト2,3塁のアターーックチャーーンス!!
打席には川村さん!そして鋭い打球がショートへ!しかし真正面でライナーを取られワンナウト!しかし3塁ランナーが飛び出しており、ダブルプレーかと思われたが、ショートも焦って、ボールが手につかずセーフ。
そしてこの日2三振の江村!
ヒーローに俺はなる!と心に決めたが、内野が集まり出す。
そして敬遠…まさか江村の覇王色にやられてしまったのか?
(さすがにわかります。塁を埋めて次の打者で勝負。決して江村が怖いから敬遠なんてしてないことなんて…泣)
しかしブラックソックスは知らなかった…次の打者がバトラーズとの試合で打撃が好調だった迫ちゃんを!
ワンストライクツーボールからの4球目をギュン!ドン!で三遊間を抜け逆転の2点タイムリーヒット!
今日一の盛り上がり!
さらにホームへの送球がそれる間にランナー2,3塁!
そして打席には今日全然打てていないためふてくされていた監督。
しかしセカンドへの素晴らしい牽制で迫ちゃんちーん。
あーなんかダメかなーと思いきや監督がセンターへのタイムリーヒット!
さっきのは嘘です。そろそろやってくれると思ってました!笑


7回の表
今日の試合ムッシュが得点をするとすかさず返してくるブラックソックスさん!
最終回ハラハラしましたが、そんな思いとは裏腹に川村さんがまたも内野ゴロ3つで試合終了。

ブラックソックスさん寒い中お疲れ様でした!
後半戦もよろしくお願いします。



ムッシュ選手紹介第2弾!
#11上野さん

エースでありながら打線の中心にもいる投打の要!
そして去年途中からキャプテンに就任!
さらに投手コーチにも就任し、投手のやりくりを監督に一任されるほどの信頼を!
そして趣味の競馬で稼いだお金はムッシュに!

キャプテンとして、コーチとして、投打の中心として、ムッシュのスポンサーとしてチームを引っ張っていきます!

第4回の白球会では首位打者を!
第6回の白球会ではMIPランキング1位を!
今年は投手部門期待してます!

個人成績   2018-02-08 00:49更新

打撃・守備成績

打順守備選手名1234567




1川島 武三振右安s遊ゴ
2石川 大貴四球s投ゴ二ゴ
3大庭 章史三振四球●二ゴ
4窪田 晋大三ゴ左安●投ゴ1
5林 純一郎中安●s一ゴ投ゴ
6福岡 諒三ゴ死球三ゴ
7今井 拓海一飛中安②三ゴ
8大竹 翔遊ゴ三ゴ
9笠原 達磨投ゴ三振
10田畑 拓哉二ゴ三バsk

投手成績

投手名投球回数自責点失点奪三振四球死球被安打被本打勝敗S
笠原 達磨6回0/34542030
個人成績   2018-02-06 02:21更新

打撃・守備成績

打順守備選手名1234567




1寺田 将之四球●s二ゴ左安●s
2山崎 大志二ゴ捕失投内●s
3川村 誠之一ゴ①二ゴ遊ゴ
4江村 悠平三振三振四球●
5迫田将光三ゴ中飛左安②
6山口 稔宏投ゴ投飛中安①
7石井 克政投ゴ三振三ゴ
8水口 直紀三振投飛
9布施 貴裕投失●s投ゴ

投手成績

投手名投球回数自責点失点奪三振四球死球被安打被本打勝敗S
川村 誠之7回0/33332150
閲覧する大会を選択してください。