白球会

2018年度 白球会試合結果


開催日得点
12018-02-04()1 - 2
22018-02-04()5 - 3
32018-02-04()1 - 6
42018-02-04()9 - 1
52018-02-04()3 - 5
62018-02-11()1 - 10
72018-02-11()1 - 4
82018-02-18()1 - 5
92018-02-18()3 - 5
102018-02-18()1 - 7
112018-02-18()6 - 0
122018-02-25()0 - 9
132018-02-25()4 - 1
142018-02-25()3 - 2
152018-02-25()3 - 1
162018-02-25()18 - 1
172018-03-04()2 - 4
182018-03-04()6 - 0
192018-03-04()3 - 2
202018-03-04()8 - 5
212018-03-04()1 - 3
222018-03-11()5 - 0
232018-03-11()5 - 5
242018-03-11()2 - 0
252018-03-18()1 - 4
262018-03-18()1 - 8
272018-03-25()4 - 1
282018-04-01()3 - 2
292018-04-01()0 - 4
302018-04-01()1 - 0
312018-04-01()6 - 4
322018-04-01()16 - 2
332018-04-08()3 - 8
342018-04-08()4 - 1
352018-04-08()0 - 12
362018-04-08()4 - 3
372018-04-08()1 - 5
382018-04-08()4 - 1
392018-04-22()2 - 6
402018-04-22()6 - 7
412018-04-29()8 - 2
422018-04-29()7 - 7
432018-04-29()6 - 3
442018-05-06()3 - 7
452018-05-06()1 - 2
462018-05-13()2 - 1
472018-05-13()4 - 4
482018-05-13()15 - 3
492018-05-20()3 - 11
502018-05-20()5 - 3
512018-05-27()3 - 3
522018-05-27()2 - 3
532018-05-27()2 - 4
542018-05-27()0 - 4
552018-06-03()0 - 10
562018-06-03()20 - 2
572018-06-03()0 - 16
582018-06-03()9 - 5
592018-06-10()21 - 2
602018-06-10()6 - 5
612018-06-10()2 - 11
622018-06-10()7 - 12
632018-06-17()5 - 2
642018-06-17()2 - 3
652018-06-17()5 - 4
662018-06-17()1 - 0
672018-06-24()1 - 14
682018-07-01()1 - 4
692018-07-01()9 - 2
702018-07-01()6 - 4
712018-07-01()1 - 2
722018-07-08()1 - 6
732018-07-08()1 - 4
742018-07-15()9 - 0
752018-07-15()4 - 4
762018-07-15()7 - 1
772018-07-22()4 - 3
782018-07-22()2 - 6
792018-08-05()0 - 12
802018-08-05()3 - 0
812018-08-05()2 - 14
822018-08-12()1 - 2
832018-08-19()4 - 6
842018-08-26()2 - 9
852018-09-09()8 - 0
862018-09-09()0 - 4
872018-09-16()0 - 1
882018-09-16()5 - 1
892018-09-16()1 - 12
902018-09-16()0 - 6
912018-09-23()4 - 2
922018-09-23()3 - 13
932018-10-07()0 - 2
942018-10-07()3 - 0
952018-10-07()4 - 6
962018-10-14()2 - 4
972018-10-14()1 - 2
982018-10-21()2 - 17
992018-10-21()1 - 8
1002018-10-28()4 - 1
1012018-11-04()6 - 1
1022018-11-04()1 - 1
1032018-11-11()6 - 0
1042018-11-18()0 - 1
1052018-11-18()9 - 4
1062018-11-18()7 - 8
1072018-11-25()1 - 2
1082018-11-25()7 - 7
1092018-11-25()2 - 3
1102018-11-25()3 - 0
チーム名 1  2  3  4  5  6  7 合計
サンクチュアリー00010001
Winners00000022
大会2018年度 白球会
日時2018年02月04日()
 開始: 10時05分
 終了: 11時35分
球場川とのふれあい公園野球場
内容

チーム談話
どうも‼︎白球会関係者の皆様こんにちは。
待ちに待った2018年の我らが白球会の開幕戦
この名誉ある一戦に挑むのは、今年で白球会に参戦し3年目!
過去の2年間の成績は。。。
安定のBクラスというより、Cクラスのサンクチュアリー

今年こそは上位進出と念願のタイトルホルダー輩出をと気合を入れて挑みます。

開幕戦ということで主審は、中山理事長‼︎
素晴らしい試合前のスピーチを拝戴し、選手一同身の締まる思いでいっぱいとなり、
いよいよプレイボールです。
と、ここで大事なお知らせがひとつ。
紹介が遅れましたが、本日の対戦相手の紹介ですが海老名市最強チームWinnersさん‼︎
皆様ご存知の通り、16年.17年と白球会のチャンピオンチーム、しかも17年は無敗での優勝とダントツの強さを誇る、白球会を代表する強豪チームとの対戦です。
当然ですが、過去の対戦での勝利はなく、圧倒的な実力差の為、試合前のサンクベンチの声は
というと、、、
『良い試合できるといいね』
『得失点差に関係するから、点差が開かないようにがんばろう』
『愛娘と遊びたいから試合終わったら即帰るわ』by東
と、勝利を信じる者がいない、なんとも情けない状況です。

では、そろそろ試合内容をとのことで

1回の表 サンクの攻撃
開幕戦の栄誉ある先頭バッターは私、小澤‼︎
弱気なベンチを横目に、密かにド派手な開幕弾を狙って打席に立ちます。

そして、プレイボールからの初球、、、もちろんフルスイング‼︎‼︎‼︎
センターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー前。。。
バックスクリーンへのホームランとはいきませんでしたが、今年のサンクは違う…ときっと
Winnersさんナインは思ったはず。
続く2番は、山田。犠打王のタイトルホルダー目指して、きっちり送りバントでランナー進めるも、3、4番がノーチャンスで無得点。

1回の裏 サンクの守備
先発はエース座間。マウンド上でも笑顔でいまいち気合を感じられませんが、今年も頼りに
してます。
そして、守備は広い守備範囲と安定感あります名手のセンター西がナイスなポジショニングを
発揮し、0点で抑えます。

2回の攻撃
一死から、サンクの最年長及び最高身長の松永がセンター前に運び、さらに盗塁でチャンスを
迎えますが、7番松岡、8番田村と期待に応えられず、先制点とはなりません。

2回の守備
先頭上原昇さんの打球は左中間へ、、、初回イージーなフライをまさかの落球レフト私小澤が追い、今度は両手で大事にキャッチしワンアウト。
続いて次打者セイダさんのあたりは、ライト東兄の頭上へ。。。レフトからの角度ではイージーな当たりに見えましたが(おそらくどこの位置からもイージーな定位置のフライに見えてた
と思います。)、なぜか東兄の後方でバウンドしツーベースとなります。
ここまで、さすがの強打Winnersさん。外野にしかボールが飛んでないです笑
7番上原レンさんには内野安打、盗塁と攻められ、早くも一死2、3塁のピンチ。
このまま簡単に逆転され、情けない試合になるかと思われる展開で、8番サクライさんの当たりは、先ほどやらかしたライト東兄の前へのフライが飛びまーーーーーす。
誰もがまずい守備(それくらい信じられないイージーなフライに触れもせず落とす東兄の守備力。文章では表現難しい涙)を目の前にしていた為、万事休すと思いましたが、イチローばり
のスライディングキャッチし、飛び出した2塁ランナーも超至近距離からのセカンド羽田との息のあった連携プレーでアウトとし、奇跡的にピンチを脱します。。。
注:スライディングキャッチしておりますが、普通のライト前への凡フライです。

3回の攻撃
無駄に新品のユニフォームを泥だらけにしている東兄は凡退し、打席には新加入の東弟の打順。実兄のこれまでの珍プレーに、自分が弟なら泣きたくなるくらいのメンタルの中、初打席でライトへのツーベースで弟は結果を出します‼︎(弟の方が頼りになるわー)
しかし、その後のチャンスを活かせず、この回も無得点。

3回の守備
ショートゴロ二つは、サンク白球会と共に社会人3年目、体重も3年で20kgは増えている
疑惑の松岡嶺が、意外に軽快な動きで抑え、三者凡退。

4回の攻撃
4番にふさわしい打者がいないので、消去法の4番西山凡退で、5番ここまでいつも通り、今年も援護のない中、がんばるエース座間が運を味方につけ相手エラーで2塁まで行きチャンスを作ります。期待の松永レフトフライで倒れ、二死でエース座間の桜ヶ丘高校野球部、会社も1年先輩の松岡が意地でライト前へ落とし、待望の先制点がサンクに入ります‼︎
チャンスは続くも、さすがの無敗の王者の守備力の前に追加点ならず。

4回の守備
なんと3回に続き三者凡退。

5回の攻撃
先頭東兄が四球を選び、弟倒れ一死で、1番小澤の打席で東兄が盗塁仕掛け、一死2塁のチャンスとなります。
そして。。。さすがの『打撃の神様小澤』が左投手の膝元へのカーブをうまく合わせレフト前へ痛烈な打球‼︎チャンス拡大と思いきや、昨シーズン鈍足を弄られ過ぎて、このオフシーズン
に密かに走り込みをして、足に自信をつけたか、、、東兄が本塁突入‼︎意外にスピードが乗っているぞーと、好走塁‼︎

と一瞬ベンチ盛り上がるも、本当にレベルの高い守備をwinnersさん誇ります。レフト島さんの好返球で本塁憤死。。。リードを広げることできず、最少失点できっちり守りきる王者。サンクも見習いたいです。

5回の守備
ヒットでランナー許すも、キャッチャー山田の休み肩による強肩で盗塁刺す好プレーもあり、
無得点で抑えます。

6回の攻撃
ここまで、まさかのリードする試合運びにサンクベンチも、18年白球会初戦での歴史的勝利かと、試合前には誰もが予想していない試合展開となり、『もしかして勝っちゃう⁉︎』という欲が出る良い雰囲気の中、好打順のクリーンナップの攻撃でしたが、本当に頼りになりません。3番羽田、4番西山、5番座間。消去法クリーンナップ。。。
三者凡退です。

6回の守備
疲れも見えてきたエース座間を守備が盛り立てます。新加入のサード田村の素早い動きによる
ゴロ処理もあり、この回も0点に抑え最終回へ。

ここで、あと1イニングを抑えれば、打倒Winnersを掲げる、白球会強豪チーム様より先に、
なんと大穴サンクが大勝利⁉︎と可能性がほんの少し感じておりましたが、、、

最終回の内容は、悔しさと、そろそろ愛する我が子と遊ぶ時間の関係で割愛させて頂きます。

最後になりますが、皆様、今年一年楽しくケガなく野球も家庭も仕事もがんばりましょー


チーム談話
2018年の白球会もいよいよ開幕。本日その初戦を飾るお言葉を中山理事長より
ご挨拶を頂きゲーム開始。

中山理事長、本日は急な依頼にもかかわらず、審判を引受けて頂きありがとうご
ざいました。本日、2018年白球会開幕ゲーム多数ある中、一番早い時間帯でスタ
ートしたこの試合に理事長立ち合いで行えたこと大変良かったです!

Winners今シーズンの初戦の相手は、同じ海老名に所属するサンクチュアリさん。

1回 サンクさんの攻撃:先頭バッター;小澤選手に初球をいきなり強振でセンター
に運ばれる出だし。続く2番;山田選手がきっちりと送りバントで、昨日の理事会で
話題となる“犠打”を早々と決めた! しかし後続はなんとか断ち切り無得点で交代。

その裏 Winnersの攻撃:2番:今シーズンから正規加入の大沼のレフトエラーでの
出塁以外、すべてセンターフライという内容でなんなく交代。

2回表:6番;松永選手にセンター前ヒットを許し、すかさず盗塁も決められピンチは
あったもののなんとか無得点で交代。

その裏:一死から6番;清田の2塁打と、7番;久々参加の上原怜の内野安打でチャ
ンスを築くも、8番;桜井のライトフライで飛び出さした上原怜が刺され、併殺となる。

3回表:一死から10番;東選手にライト線のツーベース、その後、エラーもありまたも
やピンチとなるも、なんとか無失点で終える。

その裏: Winnersの攻撃はあっさり三者凡退で終了。

4回表:ここまでもずっと押されていたサンクさんの攻撃に、遂に均衡を破られる。
5番;座間選手をエラーで出塁させてしまうと、2死でまわった7番;松岡選手がレフ
トへタイムリーヒット。この接戦の中での非常に痛い1点を奪われる。

その後、5回、6回と両者共に単打はあるも得点には至らずの状況。

7回最終回:サンク打線を三者で抑え、ここまでサンク;座間投手に1点も挙げるこ
ともできないWinners打線の最後のチャンス。この回先頭の2番;大沼が四球を
選び出塁。続く3番;原田がベテランの意地と粘りを見せレフト前ヒットでチャンスを
広げる。ここで迎えるは昨年の打点王で昨日表彰を受けたばかりの主砲;早川!
サヨナラの1発はなかったもののショートへの内野安打で更にチャンス拡大。
次に向えるは、今シーズンから正規加入したもう一人のメンバー;上原兄弟の二男
=上原 昇! 兄の拓と弟の怜の活躍に負けじと華々しいデビュー戦を飾ってほしい
と期待が集中する中、放った打球は右中間を大きく破る長打となり、逆転サヨナラ
のランナーを還しゲームセット。

昨日の理事会にて「三連覇を目指して頑張ります!!」と言った直ぐさま黒星スタート
になってしまうのかと、本当にハラハラした試合でした。…しかも「打倒!Winners」
の声が多い中、「打倒!ムッシュBBC」と宣言していたはずのサンクさんに。。(笑)

とは言え、そんなハラハラ・ドキドキも緊張感もあり、大変楽しい試合でした!

サンクチュアリの皆さん、本日はありがとうございました。2戦目も宜しくお願いします!

個人成績   2018-02-06 22:38更新

打撃・守備成績

打順守備選手名1234567




1小澤 慎太郎中安三ゴ左安1
2山田燎投犠三失三ゴ
3羽田 耕介三飛二ゴ一ゴ
4西山 隆弘三飛二ゴ二飛
5座間 幹太三ゴ三失●三ゴ
6松永 幸二中安s左飛左飛
7松岡 嶺二ゴ右二①遊ゴ1
8田村 健右飛三ゴ三振
9東 秀昭三ゴ四球s
10東 昭仁右二

投手成績

投手名投球回数自責点失点奪三振四球死球被安打被本打勝敗S
座間 幹太7回0/32222050
個人成績   2018-02-04 21:17更新

打撃・守備成績

打順守備選手名1234567




1ウエハラ タク中飛左飛三ゴ
2カナヤ左失三振四球●
3ハラダ中飛遊飛左安●
4ハヤカワ中飛左飛遊内
5ウエハラ ショウ左飛三振中二②2
6セイダ右二中安x
7ウエハラ レン二内s二飛
8サクライ カ右飛三ゴ
9シマ遊ゴ捕ゴ
10ハシグチ遊ゴ
10ホンダ四球

投手成績

投手名投球回数自責点失点奪三振四球死球被安打被本打勝敗S
ハシグチ4回0/30100040 
ホンダ3回0/30011010
閲覧する大会を選択してください。