白球会

2018年度 白球会試合結果


開催日得点
12018-02-04()1 - 2
22018-02-04()5 - 3
32018-02-04()1 - 6
42018-02-04()9 - 1
52018-02-04()3 - 5
62018-02-11()1 - 10
72018-02-11()1 - 4
82018-02-18()1 - 5
92018-02-18()3 - 5
102018-02-18()1 - 7
112018-02-18()6 - 0
122018-02-25()0 - 9
132018-02-25()4 - 1
142018-02-25()3 - 2
152018-02-25()3 - 1
162018-02-25()18 - 1
172018-03-04()2 - 4
182018-03-04()6 - 0
192018-03-04()3 - 2
202018-03-04()8 - 5
212018-03-04()1 - 3
222018-03-11()5 - 0
232018-03-11()5 - 5
242018-03-11()2 - 0
252018-03-18()1 - 4
262018-03-18()1 - 8
272018-03-25()4 - 1
282018-04-01()3 - 2
292018-04-01()0 - 4
302018-04-01()1 - 0
312018-04-01()6 - 4
322018-04-01()16 - 2
332018-04-08()3 - 8
342018-04-08()4 - 1
352018-04-08()0 - 12
362018-04-08()4 - 3
372018-04-08()1 - 5
382018-04-08()4 - 1
392018-04-22()2 - 6
402018-04-22()6 - 7
412018-04-29()8 - 2
422018-04-29()7 - 7
432018-04-29()6 - 3
442018-05-06()3 - 7
452018-05-06()1 - 2
462018-05-13()2 - 1
472018-05-13()4 - 4
482018-05-13()15 - 3
492018-05-20()3 - 11
502018-05-20()5 - 3
512018-05-27()3 - 3
522018-05-27()2 - 3
532018-05-27()2 - 4
542018-05-27()0 - 4
552018-06-03()0 - 10
562018-06-03()20 - 2
572018-06-03()0 - 16
582018-06-03()9 - 5
592018-06-10()21 - 2
602018-06-10()6 - 5
612018-06-10()2 - 11
622018-06-10()7 - 12
632018-06-17()5 - 2
642018-06-17()2 - 3
652018-06-17()5 - 4
662018-06-17()1 - 0
672018-06-24()1 - 14
682018-07-01()1 - 4
692018-07-01()9 - 2
702018-07-01()6 - 4
712018-07-01()1 - 2
722018-07-08()1 - 6
732018-07-08()1 - 4
742018-07-15()9 - 0
752018-07-15()4 - 4
762018-07-15()7 - 1
772018-07-22()4 - 3
782018-07-22()2 - 6
792018-08-05()0 - 12
802018-08-05()3 - 0
812018-08-05()2 - 14
822018-08-12()1 - 2
832018-08-19()4 - 6
842018-08-26()2 - 9
852018-09-09()8 - 0
862018-09-09()0 - 4
872018-09-16()0 - 1
882018-09-16()5 - 1
892018-09-16()1 - 12
902018-09-16()0 - 6
912018-09-23()4 - 2
922018-09-23()3 - 13
932018-10-07()0 - 2
942018-10-07()3 - 0
952018-10-07()4 - 6
962018-10-14()2 - 4
972018-10-14()1 - 2
982018-10-21()2 - 17
992018-10-21()1 - 8
1002018-10-28()4 - 1
1012018-11-04()6 - 1
1022018-11-04()1 - 1
1032018-11-11()6 - 0
1042018-11-18()0 - 1
1052018-11-18()9 - 4
1062018-11-18()7 - 8
1072018-11-25()1 - 2
1082018-11-25()7 - 7
1092018-11-25()2 - 3
1102018-11-25()3 - 0
チーム名 1  2  3  4  5 合計
ブラックソックス032005
ZEROTH201003
大会2018年度 白球会
日時2018年02月04日()
 開始: 11時05分
 終了: 12時30分
球場女坂スポーツ公園野球
内容

チーム談話
2018年冬。
第一回大会ぶりにこの舞台に戻ってくることができました。

長かった・・・
あの時とはメンバーもほとんど変わり、ようやく戦えるメンバーが揃った。

昨日の納会でホントに戻ってこれたんだなと実感。
そんな監督の感慨深い思いとは裏腹に若いメンバーの「今日の相手強いんですかー?」の一言。

お前たちはまだ白球会のことをなんにもわかっていない!!

俺たちは全試合チャレンジャーの気持ちで戦わなければ勝てないんだぞ!!!

監督は朝6時から素振りしてたんだ!!!


そんな思いを誰にも話すことなく、ついにプレイボールです!!


1回表
先頭の川島が四球で出塁。2番石川がバントを試みるも豊川捕手の好送球に阻まれ1アウト。後続も打ち取られなんとも嫌な雰囲気。。

1回裏
ブラックソックスのエース松木が欠席のため、先発は19歳田畑。昨年1イニングしか投げていないのにも関わらずこの大事な1戦、ゼロスさんを相手にして先発に指名されたことに喜んでいる強心臓の持ち主。
そんな中、先頭滝川選手に技ありの流し打ちを打たれ、一気に表情が引きつる19歳田畑。その後もエラーや2本のヒットであっという間に2失点。やはり田畑には荷が重かったか・・・

2回表
ブラックソックスの反撃。
先頭、5番林がセンター前ヒットで出塁。その後相手のエラーも絡み1アウト2、3塁。ここで8番大竹が右中間へ同点の2点タイムリー2塁打。さらに9番田畑がレフトオーバー2塁打を放ち一気に勝ち越しに成功する。

2回裏
この回も強烈なサードへの打球(記録はエラー)やレフト前ヒットなど1アウト2、3塁でトップバッターへ回る大ピンチ。しかしこの場面で田畑のギアも少し上がったのか明らかに球速が上がる。何とか1番、2番を打ち取りこのピンチをしのぐ。

3回表
この回も3番大庭の死球、5番林のセンター前ヒット、6番福岡の四球で1アウト満塁の大チャンス。7番今井のサードゴロの間に生還し追加点。さらにエラーも絡みこの回2点を奪うことに成功。

3回裏
先頭、3番豊川選手に強烈なセンター前ヒットを浴び1アウト1塁。毎回先頭打者に出塁を許す非常に厳しい状況。4番高階選手を打ち取るも、5番の佐藤選手には左中間切り裂くタイムリー3塁打。流し打ちであの打球はすごいです。。しかし後続はしっかり打ち取り何とかこの回を抑える。

4回表
先頭、2番石川の右中間への2塁打。3番大庭の進塁打で1アウト3塁。ここで4番窪田の打席。何としても追加点が欲しいこの場面で最悪のピッチャーゴロ。素振りの意味全く無し!!5番林も打ち取られこのチャンスをつぶしてしまう。

4回裏
この最悪な雰囲気で登場するのは、ブラックソックスの2枚看板の一人、笠原達磨。2試合目のムッシュ戦に控えていたのですが、満を持しての登板。
ヒット1本を打たれるも完璧なピッチングで無失点に抑える。

5回裏
時間の都合上この回が最終回。
笠原のためにも追加点が欲しいところだが、6番、7番が打ち取られ2アウト。ここで8番大竹の打球はフラフラと上がった内野フライ。風にも流され間に落ち何とか出塁することに成功。ここから上位につなげれば追加点も奪えるこの大事な局面で、1塁ランナー大竹のリードがデカい・・・。明らかにデカい・・。声をかけようと思った時には瀧川投手の牽制にやられていました。。。おい大竹・・・(怒)

5回裏
監督窪田の怒りを知ってか知らずか、笠原のピッチングは衰えず。死球でランナーを出しましたがしっかりと後続を抑えゲームセット!



なんとゼロスさん相手に勝利してしまいました!!

勝ちはしましたがサインミス有り、牽制アウト有りまだまだやることはたくさんです!!

ゼロスさん本日はありがとうございました!第二戦もよろしくお願いいたします!!










さぁ二戦目ムッシュ戦のチーム談話も書きますか・・・


チーム談話
今年も始まった白球会。
まずは前日の理事会でお隣に座ったブラックソックス監督窪田さんを泥酔させ使い物にしなくする作戦たくらむも他の方との話を咲かせてしまい失敗…
当日は欠席が決まっていた監督大島ですが朝九時に試合会場(女坂)を見に行きます。
グランドコンディション、前枠の使用状況(鍵の有無)をチェック!
その足でメンバー表をチームメイトの家まで届けます。
監督のお仕事はここまでなのでこの後の談話はいつ見ても中学生顔から進歩の無いメンバーの松持が書かせてもらいます。


今季初談話です!!
本日の対戦相手はブラックソックスさんです。
まず、審判を受けていただいた厚木野球協会の市川さんありがとうございました。
また審判手配のため尽力尽くしていただいた帝王中山さん、ムッシュ山口さんありがとうございました。
先攻はブラックソックス(以下BLS)さん、後攻はZEROTH(以下ZRT)になります。

1回表、BLSさんの攻撃。
いきなり先頭川島選手を四球で出塁させるも続く2番石川選手の送りバントをキャッチャー豊川、素早く2塁へ送球しアウトにします。そのまま後続を打ち取り0点に抑えます。

1回裏、ZRTの攻撃。
先頭の瀧川、レフトへ綺麗にヒットを放ち出塁。3番豊川、5番佐藤がそれぞれ適時打を放って2点先制!幸先良いスタート。

2回表、この回のZRT乱れました。先頭林選手にヒットを打たれると6番福岡選手のサードへの打球で併殺を狙うも失敗。更に守備の乱れが続き悪い流れ…。8番大竹選手、9番田畑選手に連続適時打を浴び、この回一気に逆転されます。

2回裏、さあ反撃です。8番武田、9番ZRTのレジェント大西(今年で55歳!)が連続で出塁。大西さんみたいな華麗な流し打ちしたいと夢見る松持です…。
無死一二塁で、私の打席が回ってきました。併殺打になる未来しか見えてこなかったためバントを選択。
頑張りました。今年廃止されるかもとの話の犠打王目指します!残り後9個。順調なスタートですw
しかし1、2番が田畑投手の前に抑えられ無得点。

3回表、ZRTこの回も乱れてしまいました。ヒットは一本に抑えるもののエラーが続き2失点。更に離されてしまいました。

3回裏、先頭豊川この回もヒットで出塁!5番佐藤のセンターオーバーの適時打で、1点帰ることに成功。さああと2点。

4回表、いきなり先頭石川選手に2塁打を打たれるも、クリーンナップを打ち取り0点に抑えます!

4回裏、前の回に続いて点を取りたいところです。あれ、BLSさん投手交代?私の打順になり、奇跡的に内野安打で出塁!先日、山梨の雪かきで足腰鍛えてて良かった…。続く1番瀧川の強烈なレフト前への当たり!!が、2塁に送球がきてアウト。ごめんなさい。

5回表、最終回です。6番、7番を打ち取り3人で抑えたいところでしたが、8番大竹選手のフライがセカンド後方に落ち出塁。しかし瀧川投手の牽制で刺しチェンジ。裏の攻撃に望みを託します。

5回裏、4番高階、死球で出塁するも後続が倒れてゲームセット。高階さん曰く、歳をとると避けれないと言いますが私もきっと避けれません!

今日はありがとうございました。
BLSさん、今季もよろしくお願いします!
次回はリベンジです!!

#9まつもち

個人成績   2018-02-04 20:20更新

打撃・守備成績

打順守備選手名1234567




1川島 武四球右安投飛
2石川 大貴捕ゴ一ゴ中二
3大庭 章史左飛死球二ゴ
4窪田 晋大左飛投ゴ●投ゴ
5林 純一郎中安●中安●投ゴ
6福岡 諒三失●s四球
7今井 拓海三振三ゴ①三ゴ1
8大竹 翔中二②●遊失①二安k
9田畑 拓哉左二①遊失1
10笠原 達磨投ゴ

投手成績

投手名投球回数自責点失点奪三振四球死球被安打被本打勝敗S
田畑 拓哉3回0/32310140
笠原 達磨2回0/30010110
個人成績   2018-02-05 10:56更新

打撃・守備成績

打順守備選手名1234567




1瀧川 翔太左安●一ゴ左ゴ
2村上 隆一一ゴ右飛三振
3豊川 善充左二①●中安●三ゴ
4高階 幸也一失遊飛死球
5サトウ中安中三①左飛
6ザキヤマ三ゴ①三振遊ゴ
7山口 正貴中飛四球
8武田 貴宏三失投飛
9大西 裕二左安三飛
10松持 一彦一犠遊内

投手成績

投手名投球回数自責点失点奪三振四球死球被安打被本打勝敗S
瀧川 翔太5回0/31512170
閲覧する大会を選択してください。