白球会

2018年度 白球会試合結果


開催日得点
12018-02-04()1 - 2
22018-02-04()5 - 3
32018-02-04()1 - 6
42018-02-04()9 - 1
52018-02-04()3 - 5
62018-02-11()1 - 10
72018-02-11()1 - 4
82018-02-18()1 - 5
92018-02-18()3 - 5
102018-02-18()1 - 7
112018-02-18()6 - 0
122018-02-25()0 - 9
132018-02-25()4 - 1
142018-02-25()3 - 2
152018-02-25()3 - 1
162018-02-25()18 - 1
172018-03-04()2 - 4
182018-03-04()6 - 0
192018-03-04()3 - 2
202018-03-04()8 - 5
212018-03-04()1 - 3
222018-03-11()5 - 0
232018-03-11()5 - 5
242018-03-11()2 - 0
252018-03-18()1 - 4
262018-03-18()1 - 8
272018-03-25()4 - 1
282018-04-01()3 - 2
292018-04-01()0 - 4
302018-04-01()1 - 0
312018-04-01()6 - 4
322018-04-01()16 - 2
332018-04-08()3 - 8
342018-04-08()4 - 1
352018-04-08()0 - 12
362018-04-08()4 - 3
372018-04-08()1 - 5
382018-04-08()4 - 1
392018-04-22()2 - 6
402018-04-22()6 - 7
412018-04-29()8 - 2
422018-04-29()7 - 7
432018-04-29()6 - 3
442018-05-06()3 - 7
452018-05-06()1 - 2
462018-05-13()2 - 1
472018-05-13()4 - 4
482018-05-13()15 - 3
492018-05-20()3 - 11
502018-05-20()5 - 3
512018-05-27()3 - 3
522018-05-27()2 - 3
532018-05-27()2 - 4
542018-05-27()0 - 4
552018-06-03()0 - 10
562018-06-03()20 - 2
572018-06-03()0 - 16
582018-06-03()9 - 5
592018-06-10()21 - 2
602018-06-10()6 - 5
612018-06-10()2 - 11
622018-06-10()7 - 12
632018-06-17()5 - 2
642018-06-17()2 - 3
652018-06-17()5 - 4
662018-06-17()1 - 0
672018-06-24()1 - 14
682018-07-01()1 - 4
692018-07-01()9 - 2
702018-07-01()6 - 4
712018-07-01()1 - 2
722018-07-08()1 - 6
732018-07-08()1 - 4
742018-07-15()9 - 0
752018-07-15()4 - 4
762018-07-15()7 - 1
772018-07-22()4 - 3
782018-07-22()2 - 6
792018-08-05()0 - 12
802018-08-05()3 - 0
812018-08-05()2 - 14
822018-08-12()1 - 2
832018-08-19()4 - 6
842018-08-26()2 - 9
852018-09-09()8 - 0
862018-09-09()0 - 4
872018-09-16()0 - 1
882018-09-16()5 - 1
892018-09-16()1 - 12
902018-09-16()0 - 6
チーム名 1  2  3  4  5  6  7 合計
プレジール00000000
一世風靡0001416
大会2018年度 白球会
日時2018年09月16日()
 開始: 14時05分
 終了: 15時45分
球場大神グラウンド
内容

チーム談話
今シーズンも残り少なくなってきました。
本日は一世風靡さんとの対戦です。
ムッシュBBC別井銀河さん、審判ありがとうございました。
お疲れ様でした。

試合はプレジール先行でプレイボール。
一回の表
監督の羽根田から始まった攻撃もチャンスメイクできずに三者凡退からスタート。

一回の裏
先頭バッターを振り逃げで出塁させてしまうものの、要所で投手小林の変化球が冴え渡り後続をピシャリ。

二回の表
四番木村の出塁を機に、ミスター神崎がお手本のような流し打ちを披露。
チャンスメイクして流れが来るかと思ったが、一世風靡山田投手のスライダーに翻弄され後続はあと一本が出ず。
二回の裏
ツーアウトまでスムーズに理想通りに進むものの、再び振り逃げで出塁を許してしまい、次の打者をデッドボール。
小林投手のリズムが少しブレてきたと焦りを覚えた中でも、最後は変化球で抑える。流石エースでした。

三回の表
ワンナウトから下位打線がチャンスを作り、山田投手を崩せるかと思った流れで、センターフライのダブルプレー。
ピンチを抑えた一世風靡さんへ流れがいってしまったプレーでした。
食らいつく攻撃をしていたら、流れが相手にいかなかったかも。

三回の裏
ワンナウト後、きわどいボールで惜しくも四球になりランナーを出してしまうものの、次の打者をセンターライナーのダブルプレーに抑える。高めにいった変化球にうまく打者も反応したが、センター高橋のポジショニングとその後のうちのベースカバー対応に助けられたプレーでした。

四回の表
先頭バッターが出塁し、ワンナウト後神崎が意表をつくセフティーバントを試るも、バットの芯に当たってしまう。
今年加入の神崎選手による、これまでのプレジールにはないプレーでした。

四回の裏
クリーンナップに連続で四球、死球で出塁を許すものの、次の打者を変化球でセカンドライナーに打ち取る。
しかし、次の打者にまっすぐをきれいにセンター前を打たれ1点とられるものの2人目のランナーは挟殺し、なんとか最小失点で留めた。
次の打者には、インコースの変化球でツースリーから三振に切る。
ヘボキャッチャーを信じて投げてくれたエースに感謝。最高のボールでした。

五回の表
先取点をとった、山田投手も少しギアをあげてきたのか、スライダーを散らしまっすぐで押して来るピッチングに三者連続三振と完全にやられました。

五回の裏
プレジール、投手嶋田にスイッチ。
いきなり先頭打者にセンター前へはじき返される。
セカンド田中ダイブを試みるものの、惜しくも捕球できず。ナイスプレーでした。
次の打者にもミスで出してしまい、嶋田投手のリズムが悪くなりはじめ、ワンナウト後更に四球でピンチ拡大。
次の打者に勝負にいったストレートをうまくセンターに持っていかれ合計4点失。
その後は粘って後続をレフトフライ、最後の打者にもまっすぐで三振に切る。
完全に流れを持っていかれてしまったが、最後の最後で嶋田投手が変化球で勝負できたのは本当に良かったです。

6回の表
下位が出塁をするものの、上位があっけなく潰してしまうという流れでした。
投手が頑張ってるのに、粘る事もできなかった上位打線。撃沈。
完全に山田投手のペースです。

6回の裏
5回に失った点を切り替えて守りにつくものの、バッテリーに余裕がなかったか、簡単にレフト前にもっていかれ、ランナーを進め三塁にやる。
しかし、5回の守りとは違ったのは、失点はしたものの、嶋田投手の変化球で三振、一塁ゴロでアウトをとり、ツーアウトからの変化球で追い込んで、最後の最後でまっすぐで三振に切る。
変化球でなく、まっすぐでアウトローいっぱいに投げた嶋田投手。これはナイスポールでした。

最終回
諦めずに戦ったものの、ノリノリの山田投手に完全にやられました。
ミスター神崎さんも惜しかった。


チャンスメイクしたものの、あと一本の勝負強さにかける。
そして、キャッチャーのミスがよく目立った試合でした。
しかしながら、投手も要所しめたし、ヘボキャッチャーでも変化球信じて投げてくれた投手の皆さんには感謝します。
一世風靡さんもチャンスできっちりと打ってくる勝負強さにプレジールは完敗でした。
一世風靡の皆さんもお疲れ様でした。
ありがとうございました。


チーム談話
まずは審判をしてくださった銀河君、的確なジャッジありがとうございます。

今日の談話担当は高橋キャプテンに無理矢理指名され、毎週朝寝坊しないように起こしてくれるので渋々受け入れた池田が書きます。

今日の試合ウォーキングしかできないと医師に宣告され入院をしている帝王中山に代わり高橋キャプテンが指揮を取ります。

おや、高橋キャプテンの様子がおかしいぞ、、。
帝王中山の重圧がないからか、いつもの30倍くらいニコニコしている。
しまいには試合前のミーティング中に『おい、誰か帝王中山の遺影は持ってきたか?』とニコニコしながら嬉しそうに話している。

いつもニコニコしている高橋キャプテンの裏の素顔が垣間見れ、恐怖を覚えながらプレイボールです。
3回まで、両チームとも得点圏までランナーを進めるもお互い走塁のミスもあり得点ならず。

試合が動いたのは4回、悪魔の化身高橋が点を取れないメンバーにイラダチを覚え円陣を組ませる。
オレが指揮を取ってるのになんで点が取れないんだ、これじゃ帝王中山にはなむけ出来ないじゃないかとニコニコしながら撃を飛ばす。

メンバーは悪魔高橋の恐怖に怯え3.4番と連続四死球でなんとか出塁。
相手のミスもあり、ノーアウト2.3塁。
5番野村がしっかり捉えたものの、セカンド正面のライナーで1アウト。
続くバッターは試合前、帝王中山の見舞いに行き無理矢理、指の血を抜かれ文句を言っていた有名人黒石。
悪魔高橋の期待に応える一打で先制する。

その後追加点を加え6回の裏、りゅうちぇるが沖縄で育ったような顔をしている臼井がバッターボックスへ。
最近歯の手術をし松本伊代と同じ歯を手に入れたと話す臼井はストライクを見逃しニコニコしている。
有名人黒石が入れたばっかの白い歯見せないでちゃんと振れと声を出す。
ちゃんと振った打球は美しい白い歯に見事に直撃する。
倒れこむ臼井。顔を上げると、美しい白い歯が赤く染まっている。
有名人黒石は歯が取れたと、ホラを吹き本気で取れたと思い込み慌てる臼井。
歯のことが気になってしょうがない臼井は三振に倒れる。

一世風靡の見せ場はこれくらいでしたが最終回も山田が安定したピッチングで3人に抑えゲームセット。
プレジールさんまた来年もよろしくお願いします。

個人成績   2018-09-16 20:46更新

打撃・守備成績

打順守備選手名1234567




1羽根田晃司 三振中安三振
2佐藤望一ゴ中飛三振
3高橋卓矢中飛四球s遊飛
4木村光弘 投失捕ゴ
4土肥大輔 三振
5神崎大輔左安投飛一ゴ
6小林修太郎 左飛三振
7嶋田欽也中飛三振
8行武芳昭三ゴ三振
9浅沼秀雄三振三振
10田中隆死球三振
11宇佐美誠 四球死球

投手成績

投手名投球回数自責点失点奪三振四球死球被安打被本打勝敗S
小林修太郎 4回0/31122210
嶋田欽也2回0/35533040 
個人成績   2018-09-18 06:43更新

打撃・守備成績

打順守備選手名1234567




1高橋昭弘振逃四球s四球●s
2山田亮輔遊ゴ中直中犠①1
3池田丈三振四球●四球
4佐藤嘉紀遊飛死球中二②
5野村耕司中飛二直左飛
6黒石亮悟三ゴ中安①三振
7下村達輝振逃三振左安●s
8臼井森羅死球中安●s三振
9下村昭二投ゴ投バ●s一ゴ①
10カマキリ三飛四球●三振

投手成績

投手名投球回数自責点失点奪三振四球死球被安打被本打勝敗S
山田亮輔7回0/300102220
閲覧する大会を選択してください。