2018年度 Friendship League 第18回大会試合結果

チーム名 1  2  3  4  5  6  7 合計
K−ings00001012
大和ドラゴンズ2001003
大会2018年度 Friendship League 第18回大会
ブロック2部リーグ
日時2018年12月09日()
 開始: 13時10分
 終了: 14時50分
球場金井公園野球場 (金井球審、立川塁審)
内容

チーム談話
曇 9.4℃ 36% 北の風 5.1m/s

試合時間 13:11〜14:47
 
 平成最後のリーグ最終戦を勝利で飾ることができた。
 これで、対戦成績を負けなしの3連勝とした。
 勝因は、草野投手の熱投と野手陣の素晴らしいプレイと須田選手の走打に亘る活躍のお陰である。
 まずは、初回の6⇒4⇒3の併殺プレイ。
 次は、二回の横谷友左翼手の超ファインプレイ。
 2死一、二塁、二刀流の梅谷選手の大飛球を、後ずさりしながら頭上で逆シングルキャッチする。
 幾度となくこのプレイに救われたことか。
 実は、昨季も同じ対戦で、七回表に広沢選手に左翼大飛球を打たれたが、全く同じ形で捕球していた。
 最後は、六回、2死一、二塁、一塁後方への飛球を、これまた豊田一塁手が後ずさりしながら頭上で逆シングルキャッチ。
 いずれも称賛に値する。
 ただ、この試合は、審判に助けられた感も否めない。
 先頭打者の一塁アウトは、微妙とは言え、セーフのタイミングであった。
 コマ送りの手法が分からないが、編集時にはコマ送りで確認できるので、それを見る限りでは足が一瞬早かったと思われる。
 また、牽制球が悪送球となり、それを捕球した須田中堅手の三塁への送球が中途半端なワンバウンドとなり、宮尾三塁手が後逸し用具庫に当たって跳ね返ってきて三塁への進塁を免れた。
 両審判で話し合い、安全進塁権は与えられずに事なきを得たが、外野フェンスとダッグアウトの前面との延長線上の外側にある用具庫であるため、安全進塁権を与えるべきであったと思われる。
 さらに、ハーフスイングが多く、中でも六回の吉北選手の三振は、厳しかったかなと思われた。
 それにしても、ケイ・イングスさんは、何故盗塁をしなかったのか。
 盗塁をされていたら、局面は大きく変わっていたはずである。
 時間がなくてダイジェスト版を作成することができず、自軍用の動画を掲載しましたことをお許し下さい。
 事務局のお二人を始め、リーグの皆様には今季も大変お世話になりました。
 この場をお借りしてお礼申し上げます。
 平均年齢が42歳を超え、来季へのリーグ参加が叶うかどうか微妙ではありますが、叶った暁には、我が軍も横須賀DDT様同様、助っ人なしでの全試合消化にこだわっていきたいと思っています。
 皆様、良いお年をお迎え下さい。
 ありがとうございました。

個人成績   2018-12-23 13:34更新

打撃・守備成績

打順守備選手名1234567




1山下 英明三ゴ捕飛三振1
2渡辺 望四球遊ゴ四球
3高野遊併投ゴ四球
4吉北 孝一郎四球三ゴ三振1
5助っ人1三飛中飛一飛
6吉川 隆二飛三振三振
7村野 智範中安四球●三失●
8梅原 崇左飛左安左二
9助っ人2投ゴ遊内①遊ゴ①
10助っ人3中飛中飛三ゴ

投手成績

投手名投球回数自責点失点奪三振四球死球被安打被本打勝敗S
梅原 崇6回0/32322160
個人成績   2018-12-23 22:17更新

打撃・守備成績

打順守備選手名123456




1横谷 友亮三振四球二内●
2須田 隆介遊内●ss捕邪左二①
3草野 和也四球●s遊飛二ゴ1
4山崎  忍遊ゴ左飛遊ゴ
5宮尾 拓哉中安①遊ゴ投ゴ1
6川畑 亮太三振遊失三ゴ
7高梨 和之投飛投ゴ投直
8佐野 隼人中安死球x一ゴ
9豊田 雅晃中安一飛
10内海 博一

投手成績

投手名投球回数自責点失点奪三振四球死球被安打被本打勝敗S
草野 和也6回0/30135030
高梨 和之1回0/30110010
閲覧する大会を選択してください。