2018年度 Friendship League 第18回大会試合結果

チーム名 1  2  3  4  5 合計
ユニオンキット011068
大和ドラゴンズ000000
大会2018年度 Friendship League 第18回大会
ブロック2部リーグ
日時2018年04月29日()
 開始: 15時15分
 終了: 16時40分
球場新杉田公園野球場 (山下昭球審:湘南野球審判協会)
内容

チーム談話
今季初戦となった大和ドラゴンズさんとの一戦。メンバーも集まり、各自ベストを尽くした結果、良い試合内容となり快勝を収めることが出来ました。
4番紙透の特大アーチから始まり、5回は珍しく?打線が繋がり大量点を奪いダメ押しとなりました。先発唯谷も得点圏に走者を出す場面もありましたが踏ん張り切り完封。初戦としては見事な内容だったと思います。

今後もこのような内容の勝利を収められるように団結して戦っていきたいと思います。
大和ドラゴンズさん対戦ありがとうございました。


チーム談話
快晴 23.4℃ 59% 南南西の風 6.3m/s

試合時間 15:15〜16:36(五回ウラ終了時)

 前々日(4/27)に行われた金正恩朝鮮労働党委員長と文在寅韓国大統領との南北首脳会談で、融和ムードが高まる中でのリーグ初戦となった。
 球場確保が困難な中、試合数も増え、まずは4月中に初戦消化ができたことは良かった。
 このペースで毎月1試合消化できれば、11月には完全消化できる計算だが、中々出席者が確定せず、応募ができなかったり、募集期間が短く募集投稿できなかったり、忍の一字の日々が続きます。
 試合は、リーグ通算9試合目の完封負けを喫したものの、高梨選手がセンター前にクリーン安打してくれてノーヒットノーランをかろうじて免れた。
 郷家投手もこのところ登板数が多くなって負担が増えているにも拘わらず、5イニングも投げてくれたことには感謝したい。
 しかし、リーグ戦初先発初黒星となってしまった。
 それにしても、紙透選手のセンターオーバーのフェンス中段に突き刺さるホームランは、滞空時間の長い見事な放物線であった。
 ホームランといえば、同日の同球場で行われたニューイヤーズ対マロンビーチ戦では、時間切れによる幻のホームランがあったとか。
 残念である。
 昨季の監督会議の席上、時間切れコールドゲームの提案をしたが、却下されたため今季は提案をしなかったが、来季は再度提案させてもらおうという思いを少し持った。
 公認野球規則のコールドゲームを採用しても幻となるケースは勿論あるが、規則に準拠した形で時間切れコールドゲームを採用すれば、良い記録も悪い記録も残せる記録が増えることはプレーヤーにとっては喜ばしいことだと思うのだが、そう思うのは私だけであろうか。

個人成績   2018-05-05 00:21更新

打撃・守備成績

打順守備選手名1234567




1田野井 一男左飛三ゴ投ゴ●2
2勝河五美捕飛中飛左安①●
3助っ人1遊ゴ遊ゴ左二②
4紙透昭中本①●四球
5森 宏幸三振三振投ゴ
6助っ人2遊内中二●三ゴ
7廣野 達也捕併右二①●中安
8脇山孝三ゴ三ゴ四球
9石井学中二●遊失●s四球
10唯谷政人遊失右安②三飛
11森数昌治捕飛左安●
4仁村一彦三ゴ

投手成績

投手名投球回数自責点失点奪三振四球死球被安打被本打勝敗S
唯谷政人5回0/30062110
個人成績   2018-05-11 12:25更新

打撃・守備成績

打順守備選手名12345




1横谷 友亮遊ゴ四球三ゴ1
2須田 隆介死球ss三ゴsx2
3平戸 和典四球三振
4郷家 雅博三振三ゴ
5佐野 隼人捕飛捕邪
6高梨 和之三失x中安
7内海 博一三ゴ
7宮尾 拓哉三失1
8豊田 雅晃三振三振
9中島 好行三振三振

投手成績

投手名投球回数自責点失点奪三振四球死球被安打被本打勝敗S
郷家 雅博5回0/33821091
閲覧する大会を選択してください。