大軟連強化リーグ 運営規約
第1条 総則
■目的
 大軟連所属チーム同士の交流試合を通じて、大軟連所属チームの競技レベルの向上を図ることを目的とする

■参加チーム(50音順)
 大阪厚生信用金庫、住友電工大阪、阪急電鉄、NTT西日本大阪、資生堂大阪工場、明治大阪工場

■実施期間
 平成30年4月〜11月の土・日に開催予定
 平成30年シーズンより、二試合総当たりに拡大
 ※グランドが確保できる日程が決まり次第、順次決定することとします。

■参加費
 50,000円/1チーム
第2条 大会運営ルール
■試合形式
 ・6チームによる2試合総当り(9回戦)、9イニングで同点の場合は引き分けとする。
 ・時間制を採用(2時間10分以降次のイニングに入らない)
 ・コールドゲームはなし

■順位決定方式
 勝ち点方式とする(勝ち:3点、引き分け:1点、負け:0点)
 同順位の場合は、勝率、同勝率の場合は直接対決の勝敗、直接対決が引き分けの場合は得失点差で決する

■表彰について
 優勝チーム、最優秀防御率、首位打者を表彰する。
 ※は規定投球回数(試合数×1)、規定打席(試合数×1.5)を達していることを条件とする。
 ※同率の場合は最優秀防御率はイニング数の多い者、首位打者は打席数の多い者とする

■その他のルール
 その他のルールは各年度の公式野球規則及び大軟連の規定にを適用することとする。

■試合進行
 ・メンバー表の交換、攻守決定等は両チームで適宜実施してください。
 ・試合後のグランド整備は両チームで実施願います。
 ・試合終了後、両チームでスコアブックの内容を確認し、お互い差異がないことを確認の上、試合後3日以  内に事務局あてに提出願います。
 ・雨天中止の際は、当HPにて周知すると伴に、各チームの代表者宛てに事務局よりご連絡いたします。
第3条 その他
■審判員
 大阪府軟式野球連盟に依頼することとする。
 但し、審判要請までに十分な期間がない場合は各チーム持ち回りで実施することする

■使用球
 ケンコーボールM号、但し1ヶ月以内に府連の試合がある場合は、その試合で利用予定のボールを使用することとする
 ※参加チームが各試合3球を持ち寄ることとする。

■保険適用
 大阪府軟式野球連盟の行事保険を適用します。

■事務局(連絡先)
 NTT西日本
 (主) 代表者小山
 (副) 西畑、小澤